2010年09月15日

わすれな草 〜肥後橋



もはや伝説の立呑み、最強居酒屋”わすれな草”


先輩のまことくんに天満で立呑みの王道を教わり
それ以来すっかり立ち呑みファンになった
私がお贈りする大阪立ち呑み3番勝負

まずは一軒目「わすれな草」
北新地、銀座、中洲と遊び歩いてきた私は
はっきり言って立呑みなんて、、
と正直思っていた。

天満でその味のレベルに対するコスパの良さに
巷の居酒屋チェーン等はもっと企業努力すべきだと
その私の概念を根底から覆したお店

場所は地下鉄肥後橋駅の北改札を出て
すぐ左の階段を上がり、ちょっと直進、左に見える
本当はあまり教えたくないのだが、、

夕方6時には既に満杯
営業の私は直帰して、5時半目処に入る
それを外すと、2クール目が始まる8時頃か?

飲み物はオール380円、食べ物は最高で480円
必ずオーダーする定番は
車えびの塩焼き(180円)
ホルモン煮込み(480円)
和牛ユッケ(480円)
の3種類


車えびはおどりか塩焼きで
おどりを頼むと頭を塩焼きにしてくれる
こんな立ち呑み聞いたことない
それで180円!
因みに原価160円だそうだ


ホルモン煮込み
この世のものとは思えないほどの味わい
脂がジュワジュワー、芯を噛むとまたこれも甘さがジワジワー
こんなにホルモンって美味かったっけ?と苦手な私が大ファンに、、


和牛ユッケ
何これ?牛肉の刺身?これまた甘いのなんの!
基本生肉を食べない私が、肉は生で食べるものなんだと実感した

その他
鴨のグリル(380円)は本格的!
ここって本当に立ち呑み?
あさりの酒蒸しなんてスープ全部飲んでしまうし
いかのわた焼きなんて言葉にできない美味さ
日本人に生まれて良かったーって実感する

はっきり言って、何を食っても美味い
不味いものは未だなし
第一クールの5時半に入らないと
この美味いものが品切れになってしまうので
私のように直帰できない人は午後半休取って行くべし

そして最後の〆はこれ


カレーリゾット卵のせ
初めて訪れたとき、OL3人衆が食っていた
それを物欲しげに見ていたどこかの親父がマスターあれあれって!

酒を飲むと食べない私もこれには目が無い
この美味さは表現力が欠如しているせいか、見て判断して欲しい
卵に切れ目が入っているでしょ!
これをパカッって開くでござるよ もうたまらん!

これで〆れば、二軒目に行かずに幸せな気分で家路につけること間違いなし
本当は人に紹介したくないお店
自分だけ幸せになればいいやと思うほどのお店です

マスターはどう見てもお笑いのヒゲ男爵にしかみえませんが、、
味にうるさい人を連れて行っても、絶対大丈夫なお店
OLが居る立呑みってだけでも、信用度は高いと思います
一度お試しあれ!


posted by tsugu_chan at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。