2010年09月16日

えべっさん 〜大阪・福島



天満の「大安」に引けを取らない居酒屋、福島に誕生!


大阪立呑み3番勝負
2軒目!
今日ご紹介するのはJR福島駅ガードしたある居酒屋"えべっさん"
天満の立呑みの巨頭”大安”のコストパフォーマンスに勝るとも劣らないお店
大阪中央卸売市場直営店とあるので
市場の鮮魚店が立ち上げた居酒屋なのだろう
正確には立呑みじゃないがご容赦頂きたい


メニューに日付が入っていたので時価なんだろうが安い
先ずは生ビール(430円)で乾杯!
二杯目で早々に「龍の中落ち」という芋焼酎(2650円)をボトルでオーダー
キープ用に名前を書いたが結局飲み切ってしまった
値段の割には美味い焼酎
富乃宝山が3000円
明るい農村が3300円
と焼酎もお手頃価格だ
因みにビールはモルツ


折角なので、ちょっと高めの天然活魚の刺身、関あじ造り(680円)と


おこぜうす造り(780円)を注文

普通この手の居酒屋には置いていないメニュー
不味い訳が無い

焼き魚は京都で有名なぐじ(アマダイ)の塩焼き(480円)
げそ唐揚げ(380円)
ホタテバター(380円)
を頼んだ


最後に、きのこのホイル焼き(480円)と枝豆(280円)
〆て、合計8430円 1人当たり4000円強といったところ

ボトル入れてこの値段は天満に比べても遜色ないコスパか?
しかもこちらはゆっくり座って呑めるし
高架下にも拘らず、電車の音は気にならなかった

ちょっとこましな小料理屋でこれだけ食すと
諭吉君が最低二枚か?
一度訪問する値打ちのある居酒屋です


posted by tsugu_chan at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。