2010年11月08日

かにツアーの余興で、、 in柴山漁港



恒例の”かにツアー”の余興で釣りを、、


高速1000円のせいか
9時半出発にも係わらず到着はナント14時半
5時間も掛かった
場所は兵庫県、香住漁港の一つ手前の柴山漁港

長兄のラオウが近頃釣りを始めたらしい
釣り入門書なるものを買っていた

自動車を適当な場所に駐車し、目的の釣り場まで歩く途中
一羽のコウノトリが舞い降りてきた
これは吉兆、コウノトリは幸せを運ぶ鳥らしい(ホントかな?)
それをカメラに収めようと、近づくと逃げられた
今度はそーっと近づく、また逃げられた
こんなことを二度三度繰り返し
やはりiPhoneに収めることは断念

長兄ラオウと三男ケンシロウの元へ
着々と準備していた


ラオウが私に準備できた竿をくれた
よーしゃっと一投目
いきなり根掛かり、切れた
ラオウに竿を返す

今度は浮き釣りの竿をくれた
二投目
いきなりヒット!


どうよ!これ

嘘だよーん!
実際はこれ、ちっちゃい


三男はなんか格闘している
見ると、竿に団子状になった糸が絡んでいる
どうもリールのベイルアームを下ろさず、釣りに興じていたらしい
これもラオウが対応中

私の竿を貸す
まったくの素人だ!釣りの仕方を知らない
ようやくヒット!
やはり、ちっちゃい


ケンシロウは今度はその魚と格闘している
どうも触ることができないらしい

ようやく、ラオウが釣りを始める


ラオウにも当たりが
同じくちっちゃい
やはり仕掛けに問題が・・(文句だけ言う次男トキ)
おっ!ラオウも魚が触れないらしい(マジで)
私が変わりに釣り針を外した
”もっと大きかったら外せる”と強がりを言っている

ようやく、ラオウは釣りに熱中し始めた
私とケンシロウはもう飽きた様子
”今日はこれぐらいにしといたろ”と
ラオウに帰りを促すトキ

もう16時だ
宿に入る前に、酒とアテを買う為に香住まで
買い物を済ませ、宿への道中
日本の夕日百景”ゆうなぎの丘”を見つける


いかん夕日が沈む
高台へ車を走らせる、路上駐車し、一気に坂を駆け上がる
間一髪遅かった


でも、長兄ラオウは車中からカメラにみごと収めていたのである


さすが!!


posted by tsugu_chan at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚ちっちゃ!でも、『どうよっ』と自信ありげな顔(^m^)
ヽ(ヽ゚ロ゚)えっ!魚に触れないのに入門書買って、魚釣りしてんの?

ところで、この三人のご関係は?
Posted by 朱雀ゆう at 2010年11月08日 21:03
朱雀ゆうさん

ラオウは前職時代の1っこ先輩で
バツイチ独身
今は通販最大手のお得意さん

ケンシロウは前職も今も同じ会社の後輩で
前の嫁の恋敵
今は東京に単身赴任中

二人とも20年以上の付き合い

年に数回グルメツアーに
また、夏と年末に
ラオウ宅にて
ラオウ自ら自慢の料理の腕を振ってくれる間柄で
もっぱら私は食べて呑むだけ、、
Posted by つぐちゃん at 2010年11月09日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。