2010年11月22日

心の館 清水 〜お初天神



路地裏の隠れた名店 第二弾!@心の館 清水




先週に続き”お初天神”の本堂の前を通り過ぎ、路地裏へ


大阪市北区曽根崎2-2-11
06-6365-5560

お初天神で食べログ3.85を付ける”心の館 清水”を覗いた


名物の朝挽き大和地鶏の”若鶏あみ焼き”を注文
さすが名物と謳うだけあって、味、肉質共にマサに神業を感じる美味さ!

小鉢3品


 


どれも美味い!
どれを取っても手抜きがないとはこのこと


このご飯も兎に角柔らかく焚いてある
口の中で米の優しさを感じる焚き具合である

同僚は

”鯛あら焚き”
抜群に美味いとの評価!

最後に、コーヒーまで付いて780円
11時半過ぎに入ったので、早割り700円と言われて
また仰天しました


「山蔭流包丁道 範士」の肩書きには恐れ入りました

ここは絶対夜に来るべし
ワンランク上の居酒屋とはマサにこれを言うのだろう、、


posted by tsugu_chan at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早割700円((´∀`*))ヶラヶラ
飛行機みたい。

山蔭流包丁道っていうのは、初耳。
京都は生間流っていうのがあるよ。
Posted by 朱雀ゆう at 2010年11月22日 22:14
詳しく知らないけど
テレビで見たことあるよ
やっぱり京都やな
Posted by つぐちゃん at 2010年11月22日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。