2010年12月31日

忘年会2010 〜ビスロト 北斗七星



大晦日イブに今年も三兄弟の忘年会が厳かに開催された


予定の13時を30分弱オーバー
ようやく恒例の忘年会が始まる



三兄弟を含む総勢8人分をラオウが一人で調理
今年はいつもとちょっと違う!
長兄ラオウも気合が入っている
トキとケンシロウはいつものように食べるだけ、、


先ずは”オードブル”だ



左から”サーモンのアボガドソースがけ”
中央奥が”アスパラとエリンギのソテー”
中央手前が”しし唐の炒めものとシラス和え”
右奥が”炙り明太子”
右手前が”炙り厚切りロースハム”


”甘エビ、平目、ハマチのカルパッチョ”


”生ハムチーズ”


”ぶり大根”


”かぶら蒸し”

いつもの如く豪勢だ!
でも今年は新しい顔ぶれがいるせいか?品数が増えている


”ふぐ皮ポン酢のナメコおろし和え”


”いくらごはん”

さらに、もう一品あるようだ



こちらがビストロ北斗七星のシェフ”ラオウ”


”あさりと帆立貝柱のアンチョビ仕立てのスープ”


”フランスパン”

このパンをスープに付けていただく
アンチョビが効いていて、なかなかの味だ!美味い

 
”シャトー・テリトル・ド・ミュー2000年”

産地:ボルドー
品種:メルロー60%/カベルネソーヴィニヨン20%/カベルネフラン20%
種類:赤ワイン・フルボディ

さっそくワイン”シャトー・テリトル・ド・ミューの2000年”を頂く
やや重、瑞々しさと辛口のキレ、しっかりと骨格のあるタンニンが特徴


”野菜スティック”


”サラミとクラッカー”


”モッツェレラチーズとクラッカー”


”いくらとクラッカー”


”シャトー・グロソンブル2004年”

産地:ボルドー
品種:カベルネソーヴィニヨン50%/メルロー50%
種類:赤ワイン


”豚肉の冷しゃぶサラダ”


”コールドビーフのサラダ”

豪勢だ!

すでに6時間が経過している
ようやくメインか?19時半だ
今年のメインは”カニと蛸のしゃぶしゃぶ”





先日も見た光景だ!
解禁日に佐津で食べた味のようにはいかないが
それは仕方あるまい



こちらの”蛸しゃぶ”は身が硬くて、唯一イケてなかった
アゴがだるい!



たっぷり野菜も頂いた


”雨後の月”

やはり鍋には日本酒だ
広島県呉市の相原酒造が醸造元の辛口の純米吟醸酒である

23時過ぎにようやく忘年会はお開きになった
長兄ラオウに感謝だ
これで一年を無事終えることができたと実感する瞬間

来年は年男、いい年を迎えられることを切に願う次第である



posted by tsugu_chan at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラオウさんは、何者なんだっ。
この豪華な料理を1人で用意したなんて!!!スゴイ!!!
料理上手な男の人はモテると思うなぁ〜。
こんな人をオムコにしたいものだっ。
しかし、3兄弟は仲良しだねぇ〜。
来年からはどうなるのかしら(^m^)
Posted by 朱雀ゆう at 2010年12月31日 19:36
でも、この人もバツイチ
料理上手がモテるというのは迷信です
女の人が作った料理を文句を言わず
黙って食べる男がモテるのです

来年もずっと変わらないような気がするなー
Posted by つぐちゃん at 2011年01月01日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。