2011年01月21日

天満市場 奴寿し 〜天満



二軒目、ちょっと小腹が空いている時は、、@奴寿し


一昨日東京出張から戻り
その足でいつものようにまこと君と天満へ
今日は珍しくどこもいっぱいだ
軽く立呑みでビールを、、

小腹が空いたので
軽くつまみますか!ということで
いきつけの”奴寿し”へ


大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

 

やはり熱燗ですね!

アテはいつものように刺身の盛り合わせを注文



ここの大将は相変わらず盛り付けが下手ですね
でも味には影響ないからいいか!
この価格でこの品質ならね

 

いつものように”銀杏”を注文
もう癖になっている

それと今日はよさげな”子持ち昆布”が目に付いたので注文
この歯ごたえが堪らなく好き

寿司はおまかせ六貫


”鯛ポン”


”天然ハマチ”


”トロすじポン”


”蒸し穴子”


”うに”


”剣先いか”

これで〆て二人で5000円、一人当たり2500円です
って言うか?いつも同じ値段だ!
たまに高級寿司店もいいですが、、
これだけ安心して食べられるお店なら、ちょくちょく来れます
ほんと安くて、庶民の味方です


1st「数ある奴寿司の中でもここのCPは最高@天満市場 奴寿し」(2010.11.14)


posted by tsugu_chan at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出張から戻って、その足で飲みに行くとは…。元気やね。

穴子寿司好きっ。蒸してあるとホワホワと溶けていく感じ?
美味しそう〜♪

ここの大将は相変わらず盛り付けが下手→笑える
Posted by 朱雀ゆう at 2011年01月23日 00:10
この日は午前中二日酔い
でも夕方には普段と変わらない

この店の一番人気がこの蒸し穴子なんです
でもいつもお任せ六巻やから
同じ鮨ばかり、、
きっと酒が主なんですね
Posted by つぐちゃん at 2011年01月23日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。