2011年01月26日

紅虎餃子房 大阪梅田店 〜D.D.HOUSE



万豚記(ワンツーチー)の黒胡麻坦々麺が忘れられなくて、、


今日は同僚が二日酔いだそうだ
昨晩広島で、私のかつての同僚で
今はとある会社の社長さんにご馳走になったようだ

”しょうちゃん、いつもありがとう”
私からもこの場を借りてお礼を言わせて頂きます
ついでに4/2も(矢沢そこんとこ)ヨロシクです

そんなこんなで、汁物が食いたいとのこと
二日酔いと言えば、”坦々麺”
坦々麺と言えば、”万豚記(ワンツーチー)だ
でも、イーマの万豚記が潰れて久しいしなー
同じ系列の”紅虎餃子房”に行くか!ということで
わざわざ15分掛けて、D.D.HOUSEまで行ってきた



 
大阪市北区芝田1-8-1 北野阪急ビル B1F
06-6372-4999

って、言うか
D.D.HOUSE自体、何年ぶりの訪問だろう?
いや10年ぶりぐらいだろうか?いやもっとだ!
昼間だからか?閑散としている



お店の前には大きな甕が二個置かれている
きっと中国四川のお店の雰囲気を表現しているのだろう

適当にカメラに収めて、ようやくお店に潜入



ガラガラだ!大丈夫か?



壁には大きなメニューが、、



メニューは定食からアラカルトまで豊富である
一瞬、定食に浮気しそうになったが
いかん、いかん、今日の目的は”黒胡麻坦々麺”の筈と思い直し、注文



程なくして運ばれてきた
香りは万豚記(ワンツーチー)のそれだ!



味はもっと辛かったような気もするが、、
私にはこのレベルで十分!

サービスのご飯を水代わりに
辛さを中和させながら頂く、やはり坦々麺にはご飯だ
久しぶりに美味かった!

でもここの中華は至って普通です
だって東京では有名な際コーポレーションが経営しているチェーン店
ま、普通のレベルだと思います





posted by tsugu_chan at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真からめっちゃ辛そうな香りが漂ってくるような気が…。
下から二番目の写真、右にプッカリと大きな唐辛子の輪切りが
見えてる…。辛そ〜〜〜。

紅虎餃子房は夜がメイン?だから、昼間は閑散としてるのかな?
Posted by 朱雀ゆう at 2011年01月27日 20:40
そうなんです
間違っても食べたりしません
見た目ほど辛くはないです
私が辛いものイケるようになったのは
四川(都ホテル東京)の陳麻婆豆腐を食ってからなんです
Posted by つぐちゃん at 2011年01月28日 07:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。