2011年02月06日

中之島ガーデンブリッジにて



その昔、北新地には川が流れていたんですね


実は木曜日から鼻水が止まりません

きっと花粉症に違いないと、、

5年間も減感作療法続けてきたのに大ショックです

減感作療法とはスギ花粉の原液を薄めたものを長期間かけて注射します

確かにこの5年間、スギの花粉症は楽になってました

耳鼻科の先生からも今年は花粉も多く試金石になりますね!と言われていただけに、、


でも、違ったんです

5年ぶりに風邪をひいたことに金曜日の夜に気がつきました

熱が38度2分あったんですが、翌朝には引いていました

とりあえず花粉症じゃなかったのでホッとしました

原因は先週長女が風邪気味で(そもそもこれ自体あり得ないことなんですが)、、

風邪のせいで肩の力が抜けたのか?弓道の大会で優勝!

まだ初めて二年足らずにも関わらず、、

翌日大会カップと優勝カップを学校に運ぶのに車に30分乗せたのが原因だと思われます

潜伏期間が三日程度ですから、辻褄が合います

当の本人は病院にも行かず、ぴんぴんしていますが

私だけでなく、カミさんも風邪を貰い死んでいます


前置きが長くなりましたが、折角の金曜日に呑みに行けなかったので

昨年末に知った驚きの事実を紹介します



2008年秋に開業した京阪電鉄中之島線の新駅”大江橋”です

京阪の淀屋橋駅とは接続されいません

天満橋駅で別れて、大江橋に繋がり、渡辺橋、終点の中之島までの三駅しかありません

将来的には、USJまで繋がるとか、、?

 



年末の午前中ですが、この車両に誰も乗っていません

それにしても綺麗な車両です

やはり何でも汚すのは人間なんですね!

でも完全に赤字路線でしょう



大江橋の二番出口に繋がるエスカレータです

地上に出ると

ちょうど御堂筋と四つ橋筋の中間に”中之島ガーデンブリッジ”があります



その橋から、東に見える中層の建物が”大阪市役所”です



こちらは西側で、橋の欄干と阪神高速の間に、四つ橋筋の渡辺橋が見えます

この橋を渡ると北新地です



なんと橋の上にこんなものが、、



どうやら国宝の地図らしいです



この地図を見ると

地図の右には”大阪城”が、、

北新地には川があったんですね!

だから”船大工通り”という通りがあるのも頷けます

そして、現在の長堀通りと四つ橋筋の交差するところには橋が四つ掛かっています

だから”四つ橋”って言うんですね

昔の大阪は、これだけの堀があって、荷物を運ぶ船が行き来していたんですね!

水の都、商業の都市であったことが伺えます

そんなことを考えながら

北新地のランチに向かったのでした



posted by tsugu_chan at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐちゃん、風邪やったんかいな〜。

そうそう京阪の中之島駅へ去年クリスマス近くに行ったわ。
堂島川に浮かぶラバーダックを見に…。
全然乗客のいない京阪電車でビックリしたわ。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年02月07日 23:34
そやねん!
鈍感言うんか?ひいても分からへんねん
結局また風邪で休めへんかった
たまには病気で有給休暇使いたいもんです
ドラマがたまってもう見れません

ラバーダック???
アヒル?
Posted by つぐちゃん at 2011年02月08日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。