2011年02月10日

本格手打 たけうちうどん店 〜中津



柔らかさの中にしっかりとしたコシがある優しい饂飩です


昨晩は大学時代の合気道部の後輩二名と呑んだ

昨年の10月末に25年ぶりの同窓会を遣っているので

懐かしさはなかったが、一気に25年前にタイムスリップできるところが凄い!

非常に楽しい数時間であった

そんなこんなで連日の二日酔い気味な感じで

何にしようかと思案していると

どうしても美味しい饂飩が食べたくなり、饂飩のメッカ中津へ足が向く


大阪市北区豊崎5-2-19
06-6375-0324

心は一つ”たけうちうどん店”に決めていた



タイル張りのカウンターテーブルです

まるで銭湯のようです



メニューはランチメニューもありますが、至ってシンプルです

迷わず、”とり天ぶっかけ”の冷たいのを注文しました

他の客も大半がこれを注文しています



10分程度で出てきました

結構なボリュームです

定食でご飯付きやサイドメニューにおにぎりもありますが、必要ないでしょう



見てください!饂飩が光っています

レモンを絞り、先ずは饂飩を啜ります

表面はなんとも言えないぐらい柔らかい

そしてその柔らかさの中しっかりとしたコシがあり

簡単に噛み切れず、飲み込んでしまい

その喉越し感が何とも言えません

こんな饂飩、初めてです



この”とり天”の柔らかさとも非常にマッチしています

饂飩と饂飩の間に、この”とり天”がアクセントになり

この”ぶっかけうどん”が完成したことが伺える一品です

本当に美味しい饂飩を有難うございました





posted by tsugu_chan at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
細かなタイルが銭湯っぽさを醸し出してるんやね。

「とり天ぶっかけ」って珍しいな〜。
ぶっかけのおつゆは結構濃い色してるけど
辛くはないの?
Posted by 朱雀ゆう at 2011年02月10日 21:21
うん、見た目ほどやなかった
コクがあって、美味しかったよ

前に紹介した「情熱うどん讃州」やココも
これも前に紹介したミナミの「釜たけうどん」で修行してるから
さすがと思わせる讃岐うどんを食べさせてくれます
Posted by つぐちゃん at 2011年02月11日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。