2011年02月16日

つけ麺や あんぷん軒 〜東三国



麺にとことん拘ったつけ麺らしいのですが、、


昨日とはうって変わって、今日はお得意のラーメンのレポートです

もちろん新規飛び込みです

変わった店名に惹かれただけです

事前に食べログ等でチェックすると、余計な先入観が入るので

自分の嗅覚と味覚だけで判断します

では潜入してみましょう

 
大阪市淀川区東三国4-19-6
06-6393-3739

扉を開ける瞬間です

緊張が走ります(大げさな)

これだから新規開拓は止められません



至って普通のラーメン屋さんです

お決まりのテレビです



とりあえず”つけ麺”にしました



壁に”麺のこだわり”とあります

製麺所を前面に出すお店が増えてきました



十分弱で出てきました

壁に”極太麺”とあるので、こんなもんでしょう



結構なボリュームです

大盛りかライスが無料とありますが、必要ないでしょう



定番のチャーシュー、煮玉子、メンマーの他に

”もやし”です

これは珍しいです

近頃よくある”きざみ玉葱”の代わりでしょうか?



先ずは、つけ汁を一口

今流行りの”魚介系豚骨濃厚スープ”です

”六厘舎”や”群青”のスープをちょっとあっさりさせた感じでしょうか

これはこれで問題ないです

そして拘りの麺は?というと

ちょっと湯がき過ぎ?という感じがしました

つけ麺は蕎麦と一緒で喉越しを楽しむものなので

もう少し硬めでもいいのでは?(まあ個人差があると思いますが、、)

でも麺自体は拘るだけあって美味しいです

味があります


チャーシューも肩ロースです

つけ麺には肩ロースが合うと思っています(自論)

やはり”もやし”は必要ないですね!

どちらかというと邪魔です


改良の余地があるラーメンでいいと思います

決して悪くないです

美味しい部類だと思います

が、もう少し特徴が欲しいです

愛想も良いのですが、もう少し小奇麗にされた方がいいと思います

タオルで髪を覆うとか、、?

次回はラーメンをいってみたいと思います


いよいよ明日から九州へ出張です

博多をレポートしてみたいと思います

乞う、ご期待!



posted by tsugu_chan at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麺にこだわりのあるお店なら茹で方も気をつけないとね〜。
でも、美味しいんだ(^-^)

小奇麗にした方がいいってお客さんに思われるお店って…。
う〜ん…。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年02月17日 20:36
つけ麺は喉越しを楽しむラーメンだから
ちょっと惜しいなーって感じです

昨晩はラーメン食べなかった
飲み過ぎでヘロヘロでした
Posted by つぐちゃん at 2011年02月18日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。