2011年02月23日

唐菜坊 大元 〜西天満老松通り



老松通りのナイスな香港ティスト!異国情緒に溢れる味です


まだ咳きは若干残りますが、体力的にはもう完璧に近い

昨日に引き続き、今日もがっつりと行こうと心に決めます

前から気になっていたお店の一つ

元はレトロな中華屋さんらしく、新生「大元」として復活したらしいです

梅新交差点の陸橋を東南に渡り、一本目の老松通りを300mほど進みます




大阪市北区西天満4丁目5-4
06-6361-8882

モダンな感じのお店です



オープンキッチンです



店内も洒落た感じで、BGMにジャズが流れています

とても中華には見えません

良い雰囲気です



ランチメニューは四種類のみです

私は”焼味飯(シュウメイファン)”を

同僚Y君は”海南チキンライス”を注文!



待つこと10分弱ぐらいですかね



ワンプレートに”若鶏の香料煮”と”窯焼きチャーシュー”が、、

そしてチャーシューダレのかかったご飯の上に目玉焼きが、、

野菜は”青梗菜の炒め物”です


映画の中でジャッキーチェンが食ってたような、、?

間違いなく屋台飯です(懐かしい!)

でも日本人にはすぐ飽きる味です

もう少し日本風にアレンジしてもいいのでは?と思います


添え皿に”生姜タレ”と”チリソース”が、、

途中で味に飽きてしまうので、これは丁度良いアクセントになります



これも初めて味わう”野菜スープ”でした




デザートは”コーヒープリン”のようです

適度な甘さで非常に美味しいです



こちらは同僚Y君の”海南チキンライス”



蒸し鶏ですね!

濃厚丸鶏スープでインディカ米を炊きあげたとメニューに、、

非常に美味いけど、ちょっと量が多いらしいです

本場香港の中国料理を食せるお店です


我々以外に男性と女性の客が各々一名ずつ

いずれも、ここの名物”もやしそば”を注文していました

先代からの味を引き継いでいるラーメンらしく

次回はきっとチャレンジしてみたいと思います



posted by tsugu_chan at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『若鶏の香料煮』も『窯焼きチャーシュー』も美味しそ〜。
( ̄q ̄)よ、よだれが…。

香港行った時、何処へ行っても独特の香辛料(何なんだろう?)の
香りがしましたが、ここのはどうだったんだろう?
Posted by 朱雀ゆう at 2011年02月23日 17:55
それ程じゃなかってん!

日本人向けやないねん

香港行ったことあるんやったら分かるっしょ!

それに骨が邪魔やねん!(子供かっ?)
Posted by つぐちゃん at 2011年02月23日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。