2011年03月23日

はまじま 〜堂島浜



堂島川沿いで、伊勢志摩「浜島町」の新鮮な魚介が味わえるお店です


今日も暖かいですね!

先々週、急に雪が降ってきて断念した”海鮮丼”を食べに少し遠出をします

昨日、今日、明日と同僚M君は出張なので

昨日と同じくY君と出かけます

駅前第四ビルのB1Fから第三ビルを経由して梅田新道交差点の南西の階段を上がります

御堂筋沿いに南下、堂島川を西へ右折すると川沿いに見えます

陽気なので、気持ち良いです


大阪市北区堂島浜1-1-8
06-6343-0001


昭和を思い出させるレトロな佇まいです

早速潜入してみましょう



囲炉裏で串にさした魚を焼いています

都会の真ん中で情緒を感じます



これも美味そうです!

これはメニューにある”炭火焼魚と漁師汁(サバ・鮭ハラス)各800円でしょうか?



今日の目的は丼です

私は”海女の海鮮丼”1000円を

同僚Y君は”漁師の爆弾丼”1000円を各々注文します



いや、昼から豪勢です



どうですか?この新鮮さ

言葉はいらないでしょ!



早速いただきます

これまで食べた海鮮丼の中で間違いなくNo.1です

大袈裟ではありません

博多でも、鳥取でも、東尋坊でも

海鮮丼を食べるカミさんを横目に、敢えて食べない私が言うのですから、、

これまで海鮮丼を食べて、あまり美味いと思ったことがないのです

見た目は豪勢なんですが、どれもこれも大味なんです

だから大体一つに絞って注文します

例えば、博多なら”ゴマサバ丼とか、、


ここのは貝柱を見ても分かるように、少し炙ってあり

下のご飯にもほんのり醤油が掛かっています

一つ一つに良い仕事がされているって感じです

各々の素材の味を確かめながら味わえる丼なんて初めてです

これはマサに”丼界のイチロー”ですね!

参りました




こちらはY君の”漁師の爆弾丼”です

賽の目に切った魚君たちと玉子に”いくら”がまぶしてあります

どうみても不味い筈がありません

これは全ての丼にチャレンジするしかないですね!

特にあおりいかのいか漬丼”なんて、堪りません

鳥取で食べた白いかのいか漬丼”を彷彿とさせます


テーブルになにやら食べ方が、、



早速実行してみましょう



〆に”猫まんま”を食っているかのような感覚ですが、、

間違いなく味は一級品です

ご馳走様でした


帰りに、玄関にあるメニューを見ると



コースで浜島4000円、鳥羽6000円、志摩8000円、伊勢12000円と決して高くありません

良いお店です!



posted by tsugu_chan at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旨そ〜〜〜〜。
海鮮丼も爆弾丼も食べたいー。
「ドンブリ界のイチロー」…名言だっ(・∀・)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年03月23日 20:35
朱雀ゆうさん

引越しの準備は如何ですかー?

向こうでちらこに会ったら、よろしく伝えて下さい!

三人の養父になったと、、
Posted by つぐちゃん at 2011年03月24日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。