2011年03月28日

旬菜割烹 闌(たけなわ) 〜北新地



二十食限定の”闌日替り弁当”をいただいてきました


原発の問題もどんどん酷くなるばかり

東京では遷都の噂もちらほら、、

大阪に本社機能を移す外資系の企業も出始める

東電のみならず、国家の隠蔽体質も露見し

世の中は益々混乱の一途を辿るばかり

ほとんど国家としての体を成していないようにも感じる今日この頃ですが

それでも生きていかなければならない

普段と変わらぬ生活をしている訳であります


しかし、嘆いてばかりいても仕方ありません

我々関西から元気を出して、経済を活性化させることに尽きます

今日で本ブログも投稿200回目を迎えます

それに相応しいお店をと

食べログでも高評価のお店”闌(たけなわ)”へ潜入


同僚M君の話では以前に私と来たことがあるようですが、全く記憶にない

ブログを始める以前の話らしいのですが、、

私の記憶ほどアテにならないものもないので

一応素直に認めます


二号線を”スエヒロ”から入って、本通りを右折

”花直”を左折し、上通りを横切り、アバンザの東をミナミへ直進

船大工通りを左折し、すぐを右折

船大工通りと中通りの中間の西側にあるお店


大阪市北区堂島1-5-39 マルタビル 1F
06-6342-5110

何度も前を通り過ぎているが、入った記憶はありません



入り口に大きなメニューが、、

いざ潜入も、やはり記憶にない(まあいいか!)

三人だったので、個室に通されました

小綺麗なお店ですが、やはり記憶にありません



私は二十食限定の”闌日替り弁当”



同僚M君とY君は十五食限定の”焼き豚丼”を各々注文します



待つこと五分ぐらいで私の弁当が、、

見たまま、そのまま”懐石風弁当”です



”鶏胸肉と茄子の餡かけ”



”春野菜の炊き合せ味噌仕立て”



”白身魚のケチャップ焼き”



”さつま芋とオクラの煮物”

決して不味くはないが、特に目を惹くものはなかった

と言うのが正直な感想です


こちらは



同僚二人が注文した十五食限定の”焼き豚丼”



いや、なんか美味そうです

人の食べてるものは美味しく見えるんですよねー

美味しいと言ってますが、言葉少なめです

味が濃いとも言ってますので、それなりなんでしょうか?



こちらはセットの”中華風にゅうめん”ですが

M「ラーメンみたいな味」

私「(中華風なんやから、そのままやんけ!)」と内心

うーん、200回目にしてはなんかインパクトがあれへんなー

まあ、こんなこともあります

たまたま今日の日替わりがそうであっただけかもしれません

これにめげずに次は300回を目標に頑張ります

これからもよろしくお願いします

でもやはり来た記憶がありません(ちょっとしつこいようですが、、)




posted by tsugu_chan at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*^▽^)/°・:*【祝】*:・°\(^▽^*)

割烹で白身魚のケチャップ焼きですかぁ。
ビミョーかもしれませんね。

めげずに目標300回目指してくださいねっ☆(σ∇σ*)

Posted by 朱雀ゆう at 2011年03月28日 23:36
いつもコメントありがとう!

これも朱雀ゆうさんの応援があっての賜物です

まだ初めて七ヶ月ですが

日に300人ぐらいは見に来ていただいているようです

Googleでも上位にランクされるようになってきました
Posted by つぐちゃん at 2011年03月29日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。