2011年03月30日

播磨屋 龍泉堂 〜北新地



主婦に大人気の”菜摘み膳”意外にガッツリいけるお店です


今日からコートを脱ぎました

春を感じる暖かさです

今日も北新地へ向います

昨日帰りに見つけた”丼”のお店でも開拓しましょうか

本通りを西へ”花直”を左折、上通りを左折したのですが

看板が出ていません

12時開店なんでしょう

仕方ありません

超有名な”龍泉堂”に久しぶりに入りましょうか?



アバンザーの東側の通りにこんな鳥居があります

”龍泉堂”の看板も出ています

鳥居を潜り、ドン付きを左に曲がれば


大阪市北区堂島1-3-19 薬師堂ビル 1F-A
06-6344-3234

大きな"龍泉堂”の文字が、、

いざ潜入です

まだ空いているようです

 

ほぼ満席です

このお店は以前ご紹介した”くりや冬月”の姉妹店で"有名割烹”月波”の二号店

”菜摘み膳”といえば、”月波”ですが、ランチはやっていません

食するなら、二号店のここか、三号店の”くりや冬月”になります


”菜摘み膳”なら”くりや冬月”の方が好みなので”ビフカツ膳”を、、

同僚M君は”菜摘み膳”、F君は”出し巻膳”を各々注文

今日は出てきた順番にレビューします



先ずは”菜摘み膳”

小鉢が十品と香の物

そして、”その日の色ごはん”(炊き込みご飯)と”その日の野菜汁”

結構なボリュームでしょ

でも、薄味なんです




次は”出し巻膳”

小鉢が二品に香の物

”本日のお造り”とメインの”あつあつの出し巻(大)”

この出し巻、玉子四つは使っていますね!

流石のF君もご飯を残してました




最後に、”ビフカツ膳”

小鉢が三品と香の物

”短角牛のビフカツ”150gです



このボリュームどうですか?

これだけは完食を心に誓います

ビフカツは少し固めですね!

脂肪分が少なく、タンパク質が多い短角牛たるが所以でしょうか?

掛かっているデミグラスはやはり味が薄めです



もう小鉢三品どころではありません

味見する程度ですべて残しました

薄味のデミグラスに後でも、ほとんど味がわかりません



この炊き込みご飯は生姜が効いており、とても美味しかったですが、半分以上残しました



この野菜汁も大体野菜多すぎです

半分残しました

私は濃い味派なので、ここの良さが分からないのかもしれませんが

だいたい量が多すぎます

ここに来る客層をみると、完食できる人はいないと思います

絵的にはブログ栄えする料理なんですが、如何なものか?

前にも同じ感想をもったことを思い出しました

でも、昨日に引き続き牛肉とはね!

自分の肉食系に嫌気がさします

でも、さすがに量は無理になりました



posted by tsugu_chan at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菜摘み膳は、いろいろなものがたくさんあって
こういうの好きですね〜♪
しかし、だし巻膳のだし巻きの量に(゚∀゚;)ビックリ!
ビフカツもどど〜んって感じの量ですね。
野菜汁の量は、お店のセンスが問われますね。ありえへん。

さて、そろそろパソコンも仕舞わなくては。
あっちでパソコンが使えるようになるのは9日以降かなぁ…。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年03月30日 19:01
いよいよ倉敷市民も終わりですか

ご苦労様でした

四月からは松山市民ですね!

落ち着いたら、近況知らせてくださいね
Posted by つぐちゃん at 2011年03月31日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。