2011年03月31日

中国菜 オイル 〜大阪・福島



半端じゃないCP!四川中華を堪能してきました


一日遅れのアップです

夕方から出かけ、そのまま直帰!

同僚M君と合流し、福島の人気急上昇中の中華”中国菜 オイル”へ

福島六丁目の交差点を更に北上

大淀南(旧朝日放送の南)の交差点を東へ右折、二筋目を南へ右折したところ

お店の立地としては最悪です

料理人の腕だけでしか生き残れないロケーションです


大阪市福島区福島6-19-12 ヴィラセゾン102
06-6442-1115

マンションの1Fにそのお店はありました

今日も予約でいっぱいらしく、カウンターのみということ

二人だったので、何の問題もなく、潜入です

 

表のメニューを見ると、いずれも1000円以内

店内はテーブル席が十席と、カウンターが七席でした

 

生ビールと料理をアラカルトで数品注文します



先ずは、生ビールで乾杯です

では、料理のレビュー開始です



四川の前菜といえば、コレ”よだれ鶏”でしょう

抜群の味ですね!ピリ辛なのでビールが余計すすみます

苦手なパクチーも除ければ平気です

ナッツがアクセントになっていて、この料理をひきたてています



同僚M君の大好物”黒酢の酢豚”

酢豚といえば広東料理ですが、、

広東料理の酢豚よりさっぱりしてますね

パイナップルが入ってないのがなによりです

余計な野菜が入っていなので、豚肉に集中できます

良い味です



このお店のイチオシ”四川麻婆豆腐”です

山椒で舌が痺れます

居心地がいい辛さで、確かに美味しいです

でも一番ではないです!

横浜で食べた陳健民の弟子が作っているという”四川麻婆豆腐”を越える麻婆豆腐に、まだ出会ったことはありません

でもハイレベルの美味さです



天津は”鶏肉とホタテ貝柱の焼売”です

まあまあって感じでしょうか

鶏肉にホタテ貝柱が入って、5個で600円そこそこなら、これもすごいCPです

他ではあり得ない一品です



紹興酒をデキャンタで注文しました

ここはワイングラスでいただくようです

うん?やはり紹興酒グラスの方がいいですね


二人で中華はやはりキツイです!

最低四人でいろいろ注文するべきですね

今度はいつものメンバーで来ることにしましょう

しかし、全て1000円を切る価格でこの味であれば、そりゃ人気が出る筈です


この後、いつものショットバーへ


大阪市福島区福島5-11-5
06-6453-1914

時間的にまだ早く一番乗りです



相変わらず暗めのバーですが、レトロ感があって、良い不雰囲気のお店です



私はアイリッシュの”ブッシュミルズ”

同僚M君は”ジンリッキ”を各々注文

これは呑みやすいアイリッシュですね!

二杯ずつ呑んでお開きにしました



posted by tsugu_chan at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
店名&店構えが、中華っぽくないですね。
女性が好みそうなオシャレな感じ〜♪
「よだれ鶏」美味しそ〜(^q^)ヨダレヨダレ
二人で中華は難しいよねぇ。
中華食べたいけどうち二人だから困るんだっ。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年04月08日 19:51
少しは落ち着きましたか?
PCもネットも復活ですかー

私がオススメの東京白金台にある”シェラトン都ホテル東京”の四川なら
二人用に小盆というのがあって、量的にはちょうどいいけど
一品あたり平均3000円しますが、、

東京に行く機会があれば、超ーオススメのお店です
Posted by つぐちゃん at 2011年04月10日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。