2011年04月07日

天満市場 奴寿し 〜天満



行きつけのお店も代替わり?娘さんが握ってくれます


一日遅れのアップです

今日は週一の定例会です

ラオウがいきなり”奴寿し”へ

この頃二軒目に行っても入れないというのが理由のようです

まあいつもアテから入るのでどこでも一緒といえば一緒ですが、、


大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

まだビニールで囲まれています

夜は寒い日もあったからでしょうか?

でも今日は必要ないです



いつものようにビールで乾杯です



今日はいつもの大将がいません

この頃はほとんど娘さんです

身体でも壊されているのでしょうか?

お元気であれば何よりですが、、



いつものように 造り盛り を注文します

今日は”造り盛り”の大です

おや?なんか盛り付けが変わりましたね!

やはり女性の心遣いとでも言うのでしょうか?

優しさを感じますね!

これは美味しそうに撮らなきゃ!と慎重になります



中トロ カンパチ  貝柱 いか いくらサーモン 蛍烏賊



そしてこれ のれそれ を入れての八種盛りです

これで600円ちょっとです

このコスパ、さすが天満でしょう

他じゃありえません



これは 蛸の梅肉和え です

日本酒が欲しくなりますが、じっと我慢も子です



続いてこれもアテの一夜干しの めざし です

こういう素朴なアテが最高なんです

先週の披露宴のエピソードに話が尽きません

〆に、いつものように三皿ずつ寿司を注文します



先ずは ウニ と アワビ から



続いて 蒸し穴子 に トロの炙り



最後に 数の子 と うなぎ

これで「お愛想」をお願いしました

〆て5300円でした



2nd「二軒目、ちょっと小腹が空いている時は、、@奴寿し」(20110121)

1st「数ある奴寿司の中でもここのCPは最高@天満市場 奴寿し」(20101114)



お腹は落ち着きましたが、呑みが足りません

こんなときは銀座酒店です

先日長兄ラオウが本ブログに友情出演したお店です


大阪市北区天神橋4-12-9

JR天満駅前にある立呑み”銀座酒店”と同じお店ですが、、

こちらは大将が入院して以来、座るお店にリニューアルされました

きっと一人で捌くのが大変なので、客入りを減らすためだと思われます



ここでも同じくビールで乾杯!



一軒目は魚だったので 牛肉たたき を注文



ラオウはこの野菜三種類を注文



そら豆 ラオウは皮を剥かずそのまま食べます

私は当然剥きます



季節もの 筍の煮物 です

家庭料理を彷彿とさせます



春といえば 菜の花の辛子和え です

味付けに文句はありません

ここでも瓶ビール三本飲んで、〆て1800円でした

牛肉のたたき が300円、野菜 は各々100円か150円

瓶ビール大瓶 が380円なんで、そんなもんでしょうか

帰り、ショットバーのお好み焼き 豚玉 300円を二枚土産に買って帰りました

ここで止めときゃいいのに

家に帰って”家呑み”を遣ってしまいました

駄目ですね!

もう歯止めが効かなくなってきました

ハワイから帰ったら節制に努める予定です



posted by tsugu_chan at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出ましたっ「奴寿し」!
「のれそれ」を入れての八種盛り、600円!最高やね〜♪
前に高知へ行った時、初めて「のれそれ」食べたんだけど
新鮮じゃないと出せないよね。恐るべし奴寿司だわっ。

つぐちゃん、食べ過ぎぃ〜(`◇´)/□ イエローカード
Posted by 朱雀ゆう at 2011年04月08日 21:15
”のれそれ”って食感がいいというか
なんか美味いなー
あなごの稚魚らしいけど
稚魚で取り過ぎたら、穴子おれへんようになってしまうなー
って一人心配しながら食ってました
Posted by つぐちゃん at 2011年04月10日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。