2011年04月13日

ロン 〜北新地永楽町通り



このお店のランチも昔は良かったのですが、、今はもう”昔の名前で出ています”って感じです


今日は久しぶりに北新地で有名なステーキハウスのランチへ

と言っても、ステーキじゃありません

二、三千円出して不味い輸入肉のステーキを食べるくらいなら

別のランチの方がマシです

以前は、夜に使用の和牛の端肉を、デミグラスをベースにした独特のカレーで提供

それは満足度の高いカレーでしたが、いつの頃からか?それも無くなり

当然足は向かなくなりました

今日はここのもう一つのメニューにチャレンジです

同僚M君の話では美味かったとのことです

では早速潜入してみます



永楽町に入り口があるので、こちらは二号線に面して、裏口になるのでしょうか

入り口を入るとちょっと段差があって、五年前に酷い捻挫をしたのを覚えています

 

水、木曜日限定の オムレツライス にチャレンジです

お店は古く、今時流行らない調度品が満載って感じです



鉄板付きのテーブルに案内されます

メニューを出そうとされましたが、それを制するように オムレツライス と、、



いつものように サラダ から

特にコメントできるものでもありません

待つこと10分以上



これが オムレツライス です

何故?オムライスじゃないのかというと

あくまでも想像ですが、

ケチャップライスの上に半熟のオムレツを乗せて、デミグラスを掛けてあるからだと思います

カメラに収めたので、先ずは一口



あっ、駄目だこりゃ!

なんだこのケチャップライス?べちゃべちゃの上冷えてる

私でももう少しマシなケチャップライスを作れる

ありえへん! これがクリントン元大統領までが絶賛した ロン なのか???

上のオムレツとデミグラスは良いとしても、、


でも今時市販のデミグラスでもそこそこの味、半熟のオムライスなんて誰にでもできる

となれば、これは家庭料理並みということか?

でもこれが真実なのか?

なんか、今日は悲しい気分になりました

今時”昔の名前で出ています”では通用しない筈なんですが

ましてやこの”食い倒れの町”大阪の地で、、


でもこれはランチの話であって、このお店のステーキの話ではないので

くれぐれも誤解なきよう、、



posted by tsugu_chan at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「クリントン元大統領までが絶賛したロン」…そんな有名店なん?
でも、味がアカンのかぁ〜。最悪やね。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年04月13日 23:12
写真が張ってあったよ

でも大統領になる前らしいけど、、


そりゃ、アメリカのあんな不味い肉食ってる奴らやで

和牛、美味いに決まってるやん!

あの神様、バースでさえ、年に二回食べに来日してるらしいで!
Posted by つぐちゃん at 2011年04月14日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。