2011年04月14日

串かつ酒の奥田 〜天満



味とコスパで、ここ天満の”串かつ酒の奥田”の右に出る店はありません


一日遅れのアップです


今日はラオウとの定例会です

七時前に天満で落ち合い、お店を物色します

もう天満で行くところがないくらい、制覇しています

確かに新しいお店もありますが、見るからにどうかなーって感じです

なかなか新規開拓もままなりません

そんなこんなで、久しぶりに 串かつ酒の奥田 です


大阪市北区天神橋4丁目12-22
06-6351-9514

いつも満員です 人気の程が伺えます



いつものようにビールで乾杯!

先ずはアテを頼みます





定番の ドテ焼き と ポテトサラダ です

今更レビューもないですが、ここのポテトサラダは自家製です



今日の一品は 蛍烏賊の酢味噌 です

ここのお店は、串かつ以外に季節モノを出してくれるところが嬉しいです




厨房を囲むようにカウンターがあります



揚げるのは、このおにーさんが専門です

今だかつて他の人が揚げているのを見たことがありません


では、串かつを注文しましょう



久しぶりに チューリップ を注文



少し冷えたところで、二度付け禁止のソースの器に十分潜らせます

カレー風味でいい仕事してますねー



これも定番 レンコン と うなぎ を注文



レンコン はサクサクでほんと美味しいです



この うなぎ も美味です


ここの油は胃にもたれません

二日続きで串かつですが、昨日の串かつとは全然違います

ビール三本飲んで、〆て2450円です



2nd「いきつけの天満路地裏でちょっと高級な食材をいただく」(20110126)

1st「天満を代表する立呑み、酒の奥田Part2”串かつ酒の奥田”」(20101008)



続いて二軒目を物色もなかなか見つからず、いつもの 銀座酒店 へ


大阪市北区天神橋4-12-9

困ったら、 銀座酒店 です

この味でこのコスパはやはり他にはありません

駅前の立ち飲み処 銀座屋 は大瓶330円だったと思います

我々は座れる二号店の 銀座酒店 です

それでも350円ですから、20円で座れるなら、、やはりここでしょう

このお店はやはり魚ですね!

串かつの後は、さっぱり刺身がいいです




ここでもビールで乾杯です







平あじ 鯖のキズシ ひいか を注文

どれも新鮮で300円とは思えません



ラオウが 小芋の煮っ転がし を注文します

お腹が減っているのでしょうか、、?


最後に、熱燗を一本ずつとアテに いかの塩辛 を注文

カメラに収めるのを忘れました

ここもビール三本と熱燗二本で、〆て2300円だったように思います

今日も二軒回って、ほろ酔い気分で2500円しか使っていません

新地の支払いは毎月五万円を超えるのに、、

どこかで調整しているんですよね!(調整にもならんかー)



posted by tsugu_chan at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蛍烏賊の酢味噌大好きっ。
串かつでうなぎって初めてだわ。

しかし、ホンマに安いな〜。
でも新地で5万ですか(^艸^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年04月15日 20:34
結婚もしたので

さすがにもう止めますが、、

これからは天満オンリーかも、、?
Posted by つぐちゃん at 2011年04月16日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。