2011年05月31日

酒肴人 三昧人 (ざんまいじん) 〜北新地アバンザ東



身体に良くて、その上美味しいランチを”三昧人”でいただきました


今朝は下の娘とジョギングしたせいか?

無性にお腹が空いてます

珍しく五時に起きた娘は今頃大丈夫なのでしょうか?

長女と違って、「授業中に絶対寝ない」と豪語していた次女も今日は厳しいでしょう

長女は今週末のインターハイ二次予選で二位までに入れば

一次予選は皆中で優勝しているので、インターハイ出場が確定するそうです

そして国体候補でもあるので、そちらも決定すると思います

特に「頑張れ!」とも言ってません

弓道って、頑張って何とかなるものでもないでしょうし

全てが自身の心の問題でしょうから

でも心の中では応援しています

そんなこんなで、今日も新地へ向いましたが

いかんせん新しいお店がなかなか見当たりません

永楽町から本通りへ、そして堂島上通りを西へ

これといったお店が見当たりません

では、二度目ですが、美味しい健康食を食べさせてくれるお店 三昧人 にしましょう


大阪北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル 2F
06-6341-5080



以前は日替わりだったような、、

お店の人のオススメは 旬菜にぎやか玉手箱御膳 だそうです



では、それにしましょう

ご飯と小鉢を一品、選べるようです

私とねずっちは当然 白米 ですが

同僚M君は健康を気にしてか? 十六穀米 です



見た目はちょうどいいぐらいの量ですね!



ちょっとずつ沢山あるこういうお弁当は同僚M君の十八番(オハコ)です



私はこの手のお弁当であまり良い思い出はないのですが、ここのは違いました

すべてが美味しいです

やはり調理人の腕次第なんでしょう

この料理がすべてを物語っています



小鉢は ほうれん草の胡麻和え にしました

品の良さを感じる一品です



この白味噌仕立ての お味噌汁 もなかなか家では味わえない一品です



それとこの やたら漬け がやたらと美味いんです

お土産に買ってかえりたい漬物です




こちらはM君のチョイスした 十六穀米 と



小鉢の 茄子の味噌炒め です




最後に お茶菓子 と 玄米茶 が出て、終了です

この御膳が990円です

新地でこの価格というより、美味しいのが一番です

新地の割烹もお昼は なんとか御膳 とか遣っていますが

一度この味を見習って貰いたいもんです

大体どの店も量が多いんです

若い人はこういうランチに見向きもしません

年配向きなので、このお店のようにトコトン味に拘って欲しいものです



1st「限定五食という文字に心惹かれ、、」(20101012)



posted by tsugu_chan at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんなものがちょこちょこ入ってる弁当、大好き〜。
私なら絶対十六穀米を選ぶなっ。
お味噌汁が美味しいのは、やっぱり出汁の違いなんですかねぇ。
気になったのが「濃甘玄米茶」。これ甘かったん?
Posted by 朱雀ゆう at 2011年05月31日 20:09
身体にええかもしれんけど
十六穀米は絶対不味いと思うでー
美味かったら日本人みんな食ってるもん
間違っても朝から食えんなっ!

出汁の取りかたやね!
味噌汁が美味いというのが美味しいお店の第一条件やね!

玄米茶は普通の玄米茶やったでー
Posted by つぐちゃん at 2011年05月31日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。