2011年06月16日

床喜代(ゆかきよ) 〜北新地北通り



冬は美味しい牡蠣鍋を出してくれる”床喜代”で親子丼をいただきました


今日は梅雨って感じで、かなりムシムシします

沖縄は早くも梅雨明け宣言してましたが

本州はどうなんでしょうか?

早く大好きな 夏到来 を心待ちにしている今日この頃です

事務所から見ると、傘をさしている人といない人が半々ぐらいです

傘を持って出かけることにしました


今日は 八兵衛 と一緒ですが、ノープランです

とりあえず国道二号線を渡り、新地へ

スエヒロを曲がったところで 床喜代 の 紫陽花 が目に留まりました


大阪市北区曽根崎新地1-9-15
06-6341-0021

いいですね!この季節、唯一好きな光景です



お店の前のランチメニューを見て 八兵衛 が あなご天丼 が安い!と絶叫してました



案の定、一番乗りでした

私は 親子丼 を、 八兵衛 は当然 あなご天丼 を注文しました



外観も、内装もまるで京都のお店を彷彿とさせる造りです




あなご天丼 が先に運ばれてきました

すごいボリュームです

限定十食 、 期間限定 とはいえ、これで600円とは呆れるばかりです

八兵衛 は 美味い!美味い! と連呼して食っています




少し遅れて 親子丼 の登場です



これも結構なボリュームです

もう少し少なめでもいいのですが、山椒を振りかけていただきました



まっ、可のなく不可もなくといったところでしょうか

今は無き 遠藤 の 親子丼 が偲ばれます

決して不味い訳ではありません

ただ 遠藤 の 親子丼 を越える 親子丼 に遭遇しないのです



小鉢に 鴨ロース が付いてきました

あー ビール が飲みたくなってきました

いけません!まだお昼です


東京で 親子丼 と言えば、人形町の超有名店 玉ひで ですが、、

カミさんと真冬に二時間並んで食べましたが、二時間並ぶほどの感動がなかったのを覚えています

こんな言い方は失礼かもしれませんが

玉ひで に二時間並ぶぐらいなら、 床喜代 の 親子丼 で十分です

値段も半分だし、並ばなくてもいいですから、、


親子丼 を食べていると、カミさんから電話が、、

カミさんが良く知っているお店で、ここは 出し巻き が美味いらしいです

私「昼間からそんなもんねーよ」と言うと

カミさん「言ったら作ってくれるよ!」だって

今は夜の新地じゃありませんから、、

私「お前は 輩(やから) か?」

お前はここのカミさんと知り合いでも、俺は知らないんだから、、


お勘定を済ませ、帰ろうとするとちょっと降ってきました

カミさんの用事は何だったんでしょうか?大した用事ではないと思うのですが、、




1st「あっつあつの牡蠣鍋をいただいてきました@床喜代」(20101112)



posted by tsugu_chan at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこのメニュー見たら、あなご天丼を選ぶね。
まさかこんなボリュームがあるとは思いませんでした\(^o^)/
これで600円はありえへん。

小鉢に鴨ロースがついてくるなんて…(^0^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年06月16日 19:25
そやろ!でも八兵衛に譲ってん
八兵衛は夕方になってもお腹が減りませんでした
これはすごいカロリーですよ
食べるのはいいけど消費しないとね

八兵衛の奥さんはヨガの先生なんですよ
私のブログからリンクで辿れますから
一度ご覧あれ!
Posted by つぐちゃん at 2011年06月16日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。