2011年07月05日

宝来 慶喜 〜北新地本通り



北新地本通りの小料理屋でスペシャルな天丼をいただきました


昨晩の豪雨が嘘のような良いお天気です

昨晩は長兄 ラオウ の誕生日!

月曜日にも係わらず、天満で軽く一杯やりました

ひと月ちょっと先には私も同い年になるんですが、、

生憎の雨、帰りにはちょっと降られました


帰って、床に就くと一瞬で爆睡!

でも夜中に初体験をしました

これまで筋肉がつったことが一度もない私が、、

夜中に悲鳴をあげました

右のふくらはぎが こむら返り ?

いや!これはやはり コブラ返り の方が正しいですね

触れると、コブラのように筋肉が異様な形でつっていました

これほど痛いとは思いませんでした

今でもまだ痛いです

さすがに今朝もジョギングは控えたぐらいです

カミさんがマッサージをしてくれましたが効果なし

いやー貴重な体験をさせていただきました


今朝はその話題でもちきりです

やはりみんな経験あるそうで、この歳で初体験の方が不思議だそうです


そうこうしていると、もうランチタイムです

少し暑いですが、天気も良いので新地へ向います

スエヒロから本通りに入り右折、大川ビルの小料理屋 慶喜 宝来 に決定です

 

二階なので、エレベーターを使わず、お洒落な螺旋階段を上がると

先ず目に入るのは関東風天丼で有名な 天富 です

その同じフロアーにある小料理屋 慶喜 宝来 がランチに 天丼 で勝負に挑んでいる格好です


大阪市北区曽根崎新地1-5-2 大川ビル本館2B号
06-6348-1456

二度目のレビューです

前回はここの名物 かき揚げ丼 をいただきました

 

クリーム天丼 ってどうなんでしょう?

まだこのメニューが存在するということは イケる と言うことなんでしょう

クリームシチューが苦手な私にはあり得ない一品ですが、、

私は 天丼 を、

ググる と ねずっち は かき揚げ丼 を注文してました



ペーパータオルですが、結構上等なものを使っています

さすが新地といった感じです



先ずは二人の かき揚げ丼 から出てきました

一見、こんなに量が多かったかなー?と



かき揚げ の 二段重ね でした

前はそんなことなかったんですが、全体的にボリュームはありました

今回は二段になっている分、ご飯の量は普通とのことです




続いて、私の 天丼 の登場です



海老 が三匹以外にも 茄子 ししとう 椎茸 南瓜 と贅沢な丼です



天富 と違って、サラダ油で関西風に仕上げてあります

かき揚げもそうだったんですが、この方が胸焼けしないんですよね

天つゆ ももちろん関西風ですが、ちょっと甘めです

もう少し甘さを控えてもいいかなと思います

でもこれだけの天丼が1000円なら格安です

東京では絶対にあり得ない 天丼 です

こんなに近い場所で関西と関東の 天丼 を食べ比べできるとは、、

やはり仲は悪いのでしょうか(要らぬ邪推をしてしまいました)



1st「初めて美味いと感じた”かき揚げ丼”でした@宝来 慶喜」(20110120)



posted by tsugu_chan at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラオウさん、おめでと〜(@^▽^)/∀☆∀\(^▽^@) 乾杯!

「筋肉がつったことが一度もない」…ホンマ?
子供の頃はよくなったわ〜。土踏まずとかふくらはぎとか…・

かき揚げ二段重ねって…かき揚げどぉ〜〜〜ん!って感じやね。
かき揚げも天丼も美味しそうやわぁ( ̄q ̄)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年07月05日 21:57
うん、つるという感覚がわからへんかってん
この日までは・・・
でもほんま痛いもんやねんなー
どうしたらええかわからんかったもん!
カミさん曰く
「身体が逆Vの字になってたでー」って

かき揚げどぉ〜〜〜ん!
うまい、座布団一枚やね!
Posted by つぐちゃん at 2011年07月06日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。