2011年07月07日

満来 〜新宿



初めてつけ麺なるものを食した”満来”に久しぶりに訪問しました


東京出張二日目

昨晩は少し呑みすぎました

一年間の〆だったせいもあるのですが、、

でもまた新たな一年が既に始まっており、心休まることはありません

当然と言えば当然なんですが、人生ってこんなもんなんでしょうね

これを幸せと思わないと罰が当たります

そんな感じで、二日酔いの胃にはやはり らーめん しかありません

今日は東京で初めて経験した つけめん のお店の紹介です


東京都新宿区西新宿1-4-10
03-3348-5470

お店が綺麗になっています



既に満員で10人待ちですが、食券を買って最後尾に並びます

結構ハコが大きいせいか、回転がいいです

ものの十分程度で座れましたが、次から次へと客が入ってきます

すごい人気です



以前と違って、今風のオープンキッチンスタイルです



これも久しぶりの対面です

ここは先代が腹を空かせた学生向けに大盛ラーメンを始めたことで有名なお店で

決して大盛とか、チャーシュー麺を頼んではいけません

特にチャーシュー麺なんか頼もうものならステーキのようなチャーシューが三枚載ってきます

そしてチャーシューと格闘している隙に、麺がどんどん増えてくるのです

喰っても喰っても減らない迷路に迷いこんでしまうのです




麺は平打ち麺ですが、これで並なんです

この歳になるとちょっとキツイです



つけ汁は醤油ベースのあっさり系ですが、ちょっと塩気がキツイような気もします



つけ汁の中にはチャーシューがごろごろと入っており チャーシューざる を頼まなくても十分です



でも懐かしい味です

自称 つけ麺大王 の出発点となったお店です

なぜ つけ麺 かというと、喉越しなんです

らーめん では味わえない喉越し感が堪らなく好きなんです

きっと ざるそば 喰ってる感覚なんでしょうね


ここをレビューするなら 叉焼らあめん か チャーシューざる でしょうが、一人では無理です

二人がかりでチャーシューをシェアしないことには大変なことになるからです



posted by tsugu_chan at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『二日酔いの胃にはやはりらーめんしかありません』…何でやねん!

いや〜しかし、世の中の人は何でこんなにラーメンが好きなんでしょうね???
麺の量見ただけでお腹いっぱいになりそうやわ(^-^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年07月07日 22:11
鋭いツッコミありがとう
ラーメンはもはや日本の文化です
世界のどこにもない料理だと思います
ジャンクフードの域はとっくに越えてます
Posted by つぐちゃん at 2011年07月08日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。