2011年07月08日

さかな料理 ろっこん



『鮮度にも味がある』がモットーのお店!視覚でも楽しませてくれました


昨日と打って変わって今日は抜けるような青空ですが

結構湿度も高いですね!

ググる君「梅雨が明けるのは例年どおり二十日前後のようです」と

確かに祇園祭の前に梅雨が明けたなんて聞いたことがありません

(実はこの後ランチから帰ってきて、梅雨が明いたことに気付いた次第です)

そんなこんなで気が付くともうランチタイムです


暑いですが、新地までランチに向いましょう

確かに焼けるような太陽の放射熱に加え、湿度も高いです

新地に入る頃には汗が噴出してきました

今日のお店は昨年堂島上通りにできた 和歌山の新鮮な魚を食べさせてくれるお店です

和歌山の魚とくれば、先ず思いつくのが 銀平 ですが、このお店はどうでしょうか

上通りの つるとんたん を東へちょっと行ったところにありました


大阪市北区曽根崎新地1-1-15
06-6343-6336

夜は一見敷居の高そうな雰囲気を醸し出しています



内装にも手を掛けてあります



お造り御膳 天ぷら御膳 煮魚御膳 焼魚御膳 がいずれも1000円(外税)です

今日は東京からのメンバーが一人加わり計四人です

私は 焼魚御膳 を、ググる君は 煮魚御膳 を、八兵衛は 天ぷら御膳 を、

そして東京から出張できているメンバーは お造り御膳 を注文してくれました

みなさん私のブログに協力的です



これは刺身醤油用の器でしょうか?もしかしてデフォルトで お造り が、、




先ずは自家製の くみ出し豆腐 が出てきました



和辛子を付けて、たまり醤油でいただきます

ほんのりと暖かく日本人が好む味ですね




漸くすべてが整いました



今日の焼魚は私の好物の  です



結構立派な  ですが、ちょっと大味です

はまじま のそれとはちょっと違います



これは お造り御膳 以外に付いてる 造りの小鉢 です

今日の造りは  と 太刀魚 と  です

小鉢にも氷が盛られ、その上に刺身が盛り付けられています

こういうサービスは嬉しいですね



お味噌汁には ソーメン と 玉子 が、、

これもちょっと味付けがゆるい気がします

あまりごちゃごちゃしない方が良いのでは、、と思います




これは四人分の 白菜の漬物 です

取り分け用の菜箸ぐらい付けるべきですね




こちらはググる君の 煮魚御膳 の 鯖の煮付け です



 の裏に アラ炊き が隠れていますが、何のアラ炊きかは不明です

こちらの味は結構イケるようです




こちらは八兵衛の 天ぷら御膳 です

結構なボリュームで美味しいとのコメントです



こちらは東京から出張できているメンバーの お造り御膳 ですが、目で見て楽しむとはこのことなんでしょう

全体的には纏まっているのですが、もう少し細かいところにも気を使って欲しい部分もあります

まあ1000円のランチでそこまでできるか?という意見もあると思いますが

そこまで徹底したお店もあるということを忘れないで欲しいですね

なぜならリピータになると思わなかったことに全て尽きると思います

同じ1000円でも 銀平 の方がコスパが高く感じます

その 銀平 でも近頃あまり良い評判を聞かなくなりました

客の舌を騙すことはできないと言うことでしょうね





posted by tsugu_chan at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お造りの小鉢にも氷の上に盛り付けてあるのはイイですね。
くみ出し豆腐もいいですね。
お味噌汁は見た感じもごちゃごちゃしてますね( ̄▽ ̄)
1000円ランチも口の肥えた人には手が抜けないってことですね。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年07月08日 21:16
食べログでは結構評価が高かったので
一概には駄目だとはいえないけど
他にもお店はたくさんあるからねー
料理はセンスだと思う
盛り付けは完璧なんだから、あともうちょっと・・・
Posted by つぐちゃん at 2011年07月09日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。