2011年07月16日

麺や輝 中津店



関西では豚骨魚介の草分け的存在!今でも頑固に味を守り続けています


一日遅れのアップです


三軒目、〆はやはりラーメン!

麬(ふすま)にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン に向かいます

天神橋通りから中崎商店街を西へ進みます

なにやら凄い行列が、、

間違いないです

すでにここまで知れ渡りましたか

1 2 3 ... 

10時前なのに、、16人ですか!?

この前二人しか並んでなかったのに、食べるのに30分掛かりました

これじゃ朝になってしまいます

諦めて うどん屋 きすけ に向かいます

残念! 10時閉店のようです

それなら関西の豚骨魚介の草分け的存在の 麺や輝 に潜入します

ここは天満の 麺や天四郎 を暖簾分けした 麺や輝 の中津店

今では珍しくなくなりましたが、豚骨魚介Wスープの発祥ともいえるお店です


大阪市北区豊崎3-8-8 1F
06-6375-5770

空いていますね

飲んだ後の〆のラーメンはこうでなくちゃいけません



お店の前の看板メニューです



私は 味玉つけ麺 の小を、ググる君 は同じく中を

八兵衛 はオーソドックスに ラーメン を注文



私の 味玉つけ麺 小の登場です



なぜか上品さを感じる盛り付けです



ごちゃごちゃしていないシンプルな豚骨魚介Wスープの醤油ダレです

初期の頃はこうでしたよね!

懐かしさを感じます

ではいただきましょう



この自家製麺はかなりイケてます

コシがあって、吟味して作られたのが分かるというものです

スープとの相性も抜群です

暖簾分けした天満の 麺や天四郎 が豚骨ではなく 鶏ガラ魚介のWスープ にしたのが、なんとなく分かります

それほど完成された味だということです

名前を変えてまでお店を出すなら、ベースを変えるしかありません

みなさんいろいろと工夫されているんですね



最後に珍しく スープ割り をいただきました

この味いつまでも守り続けてほしいものです




こちらは 八兵衛 の ラーメン です

味を吟味するならきっとこちらなんでしょうね

濃厚な豚骨魚介を味わえる雰囲気を醸し出してします

お昼にいただくならきっとこちらです

レビューは次回に譲ることにしましょう




posted by tsugu_chan at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小でもそこそこの量ありそうですね。

何で飲んだ後に〆のラーメンなのか、未だにわかりません。
体が炭水化物を欲するんでしょうかねぇ???
Posted by 朱雀ゆう at 2011年07月19日 20:52
何かで読んだけど
脳が酸素不足になるらしい
だからまともな思考回路じゃないんじゃないの?

後、呑むときに炭水化物はなるだけ避けるから
お腹が空くんじゃないのかな?
Posted by つぐちゃん at 2011年07月19日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。