2011年10月20日

串カツ酒場 よってこ 〜JR天満



週に一度の定例会、北新地の割烹「秋やま」がプロデュースした天満の串カツ屋からスタートです


一日遅れのアップです


今日は週に一度の定例会(呑み会)

刺激ある呑み会にするためにも、新規開拓が必要です

今日は新地の割烹「秋やま」がプロデュースしたという天満の串カツ屋 よってこ へ潜入します

割烹「秋やま」は新地に PANKOYA という創作串カツのお店を出しており、その実力は実証済みです

今日は ググる君 も一緒、三人での定例会です



大阪市北区池田町10-11
06-6357-2338

場所がこれまた 双龍居 の右隣で、その向こうは先週レビューした立呑み かんちゃん です



飲み物は全品280円、これは思い切った価格設定です



とりあえず 生中 を注文しました(瓶ビールはありません)

私「どう?このサイズ...」

ググる君「これならいいんじゃないですか...」



とりあえず一品ものから 名物どて焼き と ポテトサラダ を注文しました

串カツの注文は ググる君 に任せます



ここまでして原価を押さえ、安く提供する姿勢は素敵です



二度付け禁止のソースが二種類用意されています



付きだしの キャベツ です

おかわりは100円かかるようです



一品ものより先に、串カツ 玉葱 90円の登場です

薄めの衣でサクッと仕上がっています

なかなかのデキです



続いて 茄子 90円 と キス 150円



串カツ 100円



ラオウ がウスターじゃない方のソースに浸けました

まだ一品ものが出てきません

確認すると、どうも忘れていたようです



ようやく 名物どて焼き 350円が・・・

味はまあまあ美味い方、でも天満で一番じゃないですね

まだ ポテトサラダ はでてきません(これも忘れているんでしょうね)



これは 秋刀魚 100円



そして 牡蠣 200円

まだ ポテサラ が出てこないので、再度催促します



二回目の確認でようやく ポテトサラダ 380円の登場です

ここの店員はダメですが、この ポテサラ は間違いなく天満一番の美味さです

ちょっと癖になる ポテサラ です



最後にもう一杯ずつ 生中 と ラオウ がオススメのメニューから 枝豆(黒豆) を注文



この 枝豆 も上等です

確かに、割烹「秋やま」がプロデュースしただけのことはあり、味は全般的にハイレベルです

でも、店員がまったくもってダメです

先ず、注文をすぐ忘れる(慣れていないとかいうレベルではありません)

更に、我々が来週予定の淡路島のキャンプの話をしていると...

淡路島出身かどうか知らないが、その忘れんぼうの店員が我々の会話に入ってくる始末・・・

その前に注文したビール持って来いよ!と言いたくなる

これで〆て6000円でした

ググる君 がブログ用にと領収書を渡してくれていたので

翌日領収書を確認すると、生中が三杯分しかカウントされていませんでした

間違いなく三人で12杯は飲んでいるにもかかわらず・・・

だからきっちりカウントされていれば、一人当たり2882円でした

あれだけ注文を忘れられると、徳した気分にもなりません

やはり瓶ビールじゃない分、割高ですね

天満では決して安くないお店です

でも味はピカイチなので、たまには訪問したいなと...

まあ、あの店員次第ですが・・・


そして二軒目へ...



大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

久しぶりに開いていました



娘さんに代替わりしたようで、メニューもハイカラに...

でも大将は不在、お元気であればいいのですが・・・



ラオウ と私は 熱燗 で...



ググる君 は大瓶で、今日二回目の乾杯です



刺身の盛合わせ

ふぐ皮の湯引き 鯨ベーコン  中トロ 秋刀魚 生シラス 鯛いくら サーモン サザエ 剣先烏賊 の計十種類です



ラオウ が撮れとのこと...

美的センスほぼゼロです



そして 烏賊の塩焼き

日本酒が進みます



定番の 銀杏

まだ時期には早く小ぶり、おそらく輸入物なんでしょう


串カツの後の二軒目としてはあっさりしてていいですね

熱燗は二合だけにし、ビールに移りました


そして〆に四巻ずつお任せで握ってもらいます




鯛ポン酢 と 生シラス

ここで瓶ビールがなくなり



生中 をいただきました



いくら と サーモン

いくら を軍艦じゃなく、握るとは やるじゃん! って感じです

ここはこれで〆て8000円ちょっとでした

まあ、寿司屋なので仕方ありません

こんなもんでしょ


でも ラオウ は物足りない様子です

ラーメンで〆ると言っています

ダメ元で中崎商店街の人気ラーメン店「麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン」に向かいます

残念!閉店してました

そこでトイレだけを拝借して

梅田まで徒歩で向かうことにします

ググる君 が食べログで検索しています

揚子江 か 六三六
 
未経験の 麺や 六三六 大阪総本店 に決定です



大阪市北区小松原町4-29
06-6311-8261

つけ麺が人気のお店のようです

券売機では既に売り切れていたので 六三六らーめん 690円の釦を押しました



メニューには らーめん と つけ麺 そして 最強冷麺 がありました

何が最強なんでしょう〜



先ずはスープからいただきます



豚骨魚介のWスープ、そしてこのとろみは野菜のとろみですね

玉葱の甘みが際立った、無化調の胃にやさしいスープです

でもインパクトにやや欠ける感じがします



麺は中太ストレート、加水率やや低めで、スープによく馴染んでいます



そして 炙りチャーシュー

このスープなら炙らない方がいいかも

あっさりしているスープに香ばしさをアクセントと...考えたのかもしれませんが・・・

でも〆の一杯としては、先ずは合格点のラーメンじゃないでしょうか

つけ麺大王としては つけ麺 をいただかない事には...

もう一度近いうちにチャレンジしたいと思います






posted by tsugu_chan at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
味は全般的にハイレベルにもかかわらず店員がダメって残念ですね。
いくらの握りって初めて見たわ。食べにくくないのかな?
愛媛では、銀杏もう売ってるよ。産直に並んでたよ(^-^)

Posted by 朱雀ゆう at 2011年10月21日 21:33
ゆうさん

こんばんは
ういっ!今日も三軒ハシゴしての
お帰りなのだ
全然食べにくく無いで〜
そーなんや
もう銀杏売ってるんや
知らんかった
Posted by つぐちゃん at 2011年10月22日 00:26
おはようございます

「よってこ」の串かつ「だるま」のような山芋入りのモチッとした衣とは
違うタイプのようですね
立地、価格面、店員の対応等トータルでは、「奥田Part2」に軍配のようですな

サーモン苦手では、なかったかしら・・・

〆ラーメンは、カロリーオーバーは分かっちゃいるけど止められない
「金久右衛門」天満店のオープン待ち遠しいですね
Posted by やまやん at 2011年10月22日 09:15
やまやんさん

おはようございます
そうですね
CPは間違いなく「酒の奥田Part2」に軍配です
一軒だけならありかもしれませんが
ハシゴするタイプは行かないでしょうね

お任せなのでしかたなく、、、

カロリーオーバーどころか
満腹中枢マヒしてました
Posted by つぐちゃん at 2011年10月22日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。