2011年10月27日

一蓮 (かずはす) 〜JR天満



棚には珍しい焼酎と自家製の梅酒がずらり... 料理は秀逸でした


一日遅れのアップです


今日は ラオウ との週イチの定例会の日...

いつものように18時半に天満駅に集合

先週末 ラオウ が「来週行くぞ!」とのたまった居酒屋 一蓮 に直行します

場所は新規開拓中の池田町、 双龍居 のある通りです


大阪市北区池田町8-10 天満パールビル 1F
06-6314-6937

始めての潜入です



棚には珍しい焼酎が一杯300円からいただけます

右の棚には、自家製の 梅酒 が所狭しと並んでいました



瓶ビールはなく、生ビールで乾杯しましたが・・・

残念! 我らビール党にとっては寂しい限りです

これで350円なら、やはり焼酎にするしかありません



付きだしから・・・

味はそこそこ、小料理屋レベルですね!



先ずは 天然ブリ (北海道産)780円の登場です

これはどうみても天満価格ではありません

無理して、この価格で提供するほどの 天然ブリ でもありません

これが北新地なら理解できますが・・・



当然の如く、芋/ロックに切り替えました

 

続いて 丹波鳥せせり塩焼き 480円です

価格ではこれが限界でしょう

この味であればCP的にも文句がでない価格です



そして、名物 仙人餃子 480円



醤油のおこげが下味になっていて非常に美味しいです

にんにくを使用していませんが、れっきとした高級な餃子といったところでしょうか



最後に 皮からポン酢 450円

これもまずまずの一品です

始めての潜入なので、数品注文しただけですが...

刺身を除いては、かなりのCPを出していると思われます

いずれも500円弱ではないレベルです

まあ、天満にこういうお店があってもいいと思います

でも一軒目に入るお店でないことは確かです

立呑み一軒目の後で、少し落ち着きたい二軒目とか...

〆の三軒目にもってこいのお店だと思います

これで〆て4600円程度でした



とにかくビールを飲みたい二人は 酒の奥田Part2 へ・・・



なんか落ち着きますね



念願の大瓶で乾杯です

ゴクっ!ゴクっ!ゴクっ!

一気に一本空いちゃいました



定番 どて焼き 200円

味は今さら言うまでもありません



ラオウ が珍しく おでん を注文

Part2の串カツ屋では初めてですが、 酒の奥田 では幾度と無く... これも美味いです



串カツメニューも精査され、久しいですが・・



こちらは ラオウ の 牛バラ 200円と レンコン 100円と うずら 50円



どうしてもこの絵が欲しいらしく・・・



こちらは私の キスしそ巻き 200円と ちくわ 50円と エリンギ 50円です

大瓶四本飲んで、〆て2200円ぐらいでした

やはりこのCPなんですよね

今日はこれでお開きです

明後日の三人での大BBQ大会に備えてらしいです

ついでに、明日は 禁酒令 を敷かれています(なんでやねん!)





posted by tsugu_chan at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙人餃子…しょうゆのおこげに餃子が乗っかって、
雲に乗ってる仙人みたいだからかな?

大瓶四本飲んで、〆て2200円ぐらい…こんな値段に慣れたら
他所で飲めなくなるねぇ(^0^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年10月28日 19:38
ゆうさん

おはようございます
うまいこと言うな〜
なんで「仙人」なんか?分からんかった

なんかしょっちゅう飲んでるように見えるだろうけど
週に一回か、多くて二回だから
昔に比べると減ったものです
Posted by つぐちゃん at 2011年10月30日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。