2011年10月30日

キャンプ in 淡路島



季節外れの淡路島キャンプ!とんだハプニングが・・・


二週間前...

長兄 ラオウ がどこか一泊で旅行に出かけたいと・・・

今年は私の再婚(4月)、そして身内の不幸(8月)と冠婚葬祭の年で

5月の クエ旅行 、11月の カニ旅行 にも行けないというのが理由らしい

急遽、 ググる君 がキャンプ場を調べたところ

夏は平日でも取れない淡路島 五色浜 のキャンプ場が平日なら取れそうだと・・・

金曜日に有休を取って、行ってきました



10時半に ラオウ 宅を出発です

いつもは運転手なんですが...

今回は ケンシロウ の変わりに、 ググる君 が初参加・・・

運転手も買って出てくれたので、セカンドシートで ラオウ といきなり宴会モードです

因みに、運転手の ググる君 が飲んでるのはノンアルコールビールです・・・



これは ラオウ の一眼レフです

私が一眼レフを買うのを止めた原因にもなったカメラ...

ラオウ は使い方を知らないにもかかわらず、私達の結婚式をマニュアル撮影したんです

まあ、これも良い思い出の一つなんですが・・・

名神茨木インターから、西宮で阪神高速に乗り継ぎ、一路明石の 魚の棚 へ

BBQ の材料の買出しのためです



12時前に明石に到着、先ずは腹ごしらえからです



明石といえば 明石焼き です

大正十三年創業の老舗中の老舗です



10個800円とちょっと高めです

明石焼き というのは一般名称で、こちらでは 玉子焼き と言います

三人でニ十個注文しました

詳細は別途レビューします



これは明石の駅前の詳細な地図です



初めての 魚の棚 です



一見、普通の商店街です



明石といえば 昼網 です

昼網 の魚が並ぶ12時過ぎは、新鮮な魚を求める客達で商店街は混雑しています



明石といえば、 明石の蛸 が有名です

干物ではなく、シェフ ラオウ が生蛸900円を購入しました



そしてもう一つ有名なのが 明石の鯛 です

これも干物ではなく、刺身800円を購入



それから、淡路島で購入予定の 焼きあなご 1000円をここで購入

その他、貝類は  と  そして ケンサキイカ も買ってました

そして、明石大橋へ向かいます



良いお天気で、景色が綺麗です

津名一宮で 淡路牛 を購入し、キャンプ場へ向かおうと・・・

一宮郵便局前の交差点で信号待ちをしていると...

左後方部に衝撃が・・・



ググる君 のヴェルファイヤ へ



86歳の後期高齢者が軽トラで後方確認せずにバックしてきたのです

この老人は一体何を言っているのか意味不明!

すぐに警察へ電話!

郵便局の前が一宮派出所ということもあり、すぐに警官がきてくれましたが...

淡路島ではこんな事故がしょっちゅう起こっているらしく

歩けない老人が、免許の更新に来るところらしいのです

一応現場検証が済み

この老人では話にならないので、息子さんのいる近くの農協へ

三十分後に60歳ぐらいの息子さんと会うことができ、車両保険の有無を確認も・・・

自賠責以外は入っていないとのこと

これが現実なんです

とりあえず、ディーラーで見積もりを取って、連絡を入れることで合意、ここで一旦別れました

ググる君 も一応保険屋へ連絡を入れると、相手に支払い能力がない場合、自分の保険が使えるらしいことが判明

三等級下がるのは痛いですが、私の経験では30万円ぐらいは掛かると思うので

その時は使わざるを得ません

そんなハプニングもあって、急いで野菜と酒の買出しを済ませ

予定より二時間遅れで漸く到着!



ウェルネスパーク五色



急いで BBQ の仕度にかかります



設営と炭火の準備も急ピッチで進めましたが、すでに日は落ちかけています



漸くスタートです

夕方の五時を回っています



魚介類とホイル包みから焼きにかかります



ケンサキイカ を塩とレモンでいただきました



続いて 淡路牛 を焼きにかかります



淡路牛 って値段の割りには美味しいって言うか

よくぞこの値段(大体グラム500円前後)でこの品質の和牛がいただけたことに驚きました



こちらは肉より高い ハラミ です

マジ美味いです



じゃがいものカレー風味ホイル焼き と



定番 キノコのホイル焼き

ラオウ さまさまです

もう辺りは暗闇に包まれています

肉なんか焼けたかどうかさえわかりません

もう感で食べています



これは ローストビーフ です

夜食用の料理です



玉葱のホイル焼き

ホクホクでBBQならではです



そして 焼き穴子 を少し炙っていただき、BBQの終了です

これだけバタバタしたBBQも初めてです

これも一興、良い思い出になる筈・・・

片付けを済ませ、施設の温泉へ三人で向かう頃は、もう夜の八時でした

600円なんですが、施設利用者は400円で入れます

どうもこれが人気のようで、ここはなかなか予約がとれないようです

小一時間で戻り ラオウ が夜食用の料理にかかりました



蛸わさ の登場です



第二ラウンドは夜の九時を少し回ってのスタートです



スパークリングワイン で乾杯です

十時過ぎに ググる君 はダウン!(いろいろあって疲れたのでしょう)

ラオウ が最後に 蜆汁 を作ってくれて...

十二時過ぎに寝ました

この後一時ぐらいに ググる君 は起きてきて 蜆汁 と ビール を飲んで寝たそうです

翌日七時に目が覚め、八時過ぎには ググる君 が、続いて ラオウ もお目覚めです

朝食も ラオウ が作ってくれました

昨晩の残りと ポトフ そして フランスパン です

ポトフのスープにつけていただきました

温野菜は大好物なんですが、この二人は私に比べ野菜を取る量が半端じゃないです

見習わなければ・・・

朝食を済ませ、後片付けに小一時間ほどかかり

ここを出たのは十時過ぎでした



とりあえず 南淡 へ向かいます

今日も良いお天気です



鳴門大橋 が綺麗です 



町おこしの 淡路牛バーガー

ここは我慢して 淡路島牛丼 を選択しました



そして、津名一宮の産直へ向かいます

ここで、名物の伝説の玉葱 かくし玉 と、これも名物の 黒酢玉葱ドレッシング

それから 玉葱スープ と産直の野菜を五種類ほど購入しました



そして、昼食に名物 淡路島牛丼 を食べに近くの蕎麦屋へ



う〜ん 残念! 普通の牛丼でした

詳細は別途レビューします

これで今回の小旅行は終了、帰途につく三人でした



最後に、明石大橋からの景色(西明石側)をカメラに収め、 ラオウ 宅まで爆睡の私・・・

午後二時半頃に ラオウ 宅に無地到着!

帰宅したのは三時過ぎでした

ググる君 も私も今日はカミさんの友人との呑み会が控えています

それまではゆっくり休憩するつもりが・・・

修理に出していたPCが出荷時の状態で帰ってきたので

使えるように設定を始めましたが、ちょっと時間が掛かりそうです

とりあえず、iTunesをダウンロード、バックアップしておいたフォルダーを取り込んで

iPhoneのOSを iOS5 へバージョンアップ!

これに一時間以上かかるとは・・・

おまけに iCloud にバックアップするには8時間ぐらいかかると出ている始末

寝ているときに実施しようと中断し、カミさんと出かけました



posted by tsugu_chan at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車がないと生活出来ないんでしょうけど、86歳にもなったら
「わしゃ元気じゃ」と言っても免許更新しちゃダメですよね。
ググる君はショックだったでしょう。かわいそうに…(T0T)

ラオウさんみたいな人いいですよねぇ〜(^-^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年10月30日 21:13
ゆうさん

こんばんは
大切な車だけにショックやったと思う
でも、ここで事故に合わなかったら
この先で大きな事故にあってたかもしれないと
自分に言い聞かせていました

ラオウが居てたら、食事に困らん!
Posted by つぐちゃん at 2011年10月30日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。