2011年11月27日

すきやき いろは 北店 〜京都先斗町



カミさんと紅葉見物の後は先斗町・・・ 急遽「すき焼き」になりました


カミさんと 嵐山 で紅葉見物を済ませ

京都に唯一残る「路面電車」 嵐電 で四条大宮に出て、阪急電車で河原町へ...

カミさんの好物の 漬物 を買いに行きました

買い物を済ませ、恒例の 先斗町 です

今年は先斗町の店前に京野菜がずらーと並んだお店へ行きたいとのこと

先斗町に入ったところで、カミさんの目が「すきやきいろは 本店」をちら見…

見逃しませんでした

でも、カミさんは「刺しの入った肉」など食べません!

気のせいか?と思い、先斗町を直進

今度は「すきやき いろは 北店」が・・・

堪り兼ねたらしく「すき焼きにする?」

私「ええけど、お前喰えるんか?」「その上ザラメやで・・・」「ガリガリゆうで・・・」

カミさん「知ってる!」

私「俺はブログのネタにはバッチリやからええーでー」

カミさん「三週連続贅沢かな〜」

私「カニ、河豚、すき焼きか〜 ええんちゃう!」「でも喰えるんやろな〜」

一応、京野菜のお店まで行きましたが

決めたようです


京都市中京区先斗町四条上ル鍋屋町215
075-221-0403

「すきやき いろは 北店」に入りました



お茶屋さんを改良したお店です

きっと江戸時代から続いたお茶屋さんの筈で…

打ち水がしてあり、あちらこちらに京情緒を感じることができます



二階の部屋に通されました



北店はなんと言ってもお部屋にある現代美術の数々です

残念ながら、私にはわかりかねます



すき焼き を注文



芋焼酎 一刻者 (いっこもん)のロックで乾杯です



付きだし 蛸の胡瓜の酢味噌和え です

カミさん「酸っぱくないからツグ向きやな〜」だって

確かに、酢の物が嫌いな私でもこれならOKです




産地直送の「京都牛」 綺麗な霜降りの牛肉です



脇役たちの登場です



上等な卵です

さぞかし TKG にすれば美味しいことでしょう


では「すき焼き劇場」の開演です

当然、お店の人が作ってくれます



鉄鍋にザラメよりも粒の大きな「ごあん」というお砂糖が・・・



大きなお肉が二枚投入されました



割下 が投入されると、一瞬にしてお肉に火が通ります

良い頃合いです



う、美味い!

ほっぺが落ちるとはこのことです

堪りません



そして本来の すき焼き の形が・・・



家の すき焼き ではこうはいきません

美味しそうでしょ

でも、私には少し甘いのが難点です

そう多くは食べられません

驚くことに... カミさんが牛肉を二枚食べました

結局私が四枚食べることに・・・ 

なんか「うれしい」のは気のせいでしょうか...



最後に、ご飯と香の物が・・・



香の物が美味しいせいか・・・ 

ご飯までいっちゃいました



デザートは 葡萄 と  でした

 は苦手なんですが・・・

カミさんから「肝臓に良いから食べるように...」言われ

一応完食しました

以上、〆て13,000円ちょっとでした

河豚 より安くつきましたが、それは飲んでないからです


帰りに、カミさんのススメで、この角度から撮っておきました

ナンと情緒豊かなこと… この上ない!



今年もこれでイベントは終了しました

来週はもう師走です

振り返るにはまだ早いですが・・・

いよいよこれで一年も終わりですね



posted by tsugu_chan at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カニ、河豚、すき焼き…贅沢だっww

蛸の胡瓜の酢味噌和え…だぁ〜い好きや。
久しくすき焼き食べてないな〜。
しかし、美味しそ〜\(@^q^@)/ヨダレがぁ〜
Posted by 朱雀ゆう at 2011年11月30日 23:44
ゆうさん

こんばんは
京都のすき焼きは独特やな〜
でも、たまには美味い!な〜
Posted by つぐちゃん at 2011年12月01日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。