2011年12月13日

かごの屋 三国本町店



カミさんと告別式の帰り、遅めの昼食を「かごの屋」さんでとりました


今朝はカミさんを連れて ケンシロウ の御尊父の告別式へ...

家族ぐるみでのお付き合いなので、カミさんも行きたかったようです


昨晩のお通夜でのちょっとした驚きだったのですが・・・

ケンシロウ の娘さんたちが予想以上に大きくなっていたことです

上のおねーちゃんは中学生から高校生に...

下の女の子も小学校の低学年から高学年になってる訳ですから...

当たり前といえば当たり前なんですが・・・

他人の子供は成長しているように見えるのに、どうして自分の子は成長しないのでしょうか?


11時開始と思って、15分前に入ったら、開始が11時半でした

親族じゃないので、早く入ると要らぬ気を遣わせることになるので...

喫茶店を探しに、近くの商店街へ

30分ほどお茶で時間を潰したのですが・・・

商店街でカミさんが安売りの「みかん」を見つけ、購入しています…

私「簡便してや!礼服やで・・・」

カミさん「式場に持って行かへんからえーやん」

私「それは分かってるけど、駐車場に行くのに、会館の前通るやんけ...」

 「誰かとおうたらどうすんねん?」と...

カミさんはまったく動じません

そんな感じで、車に「みかん」を置いて、告別式へ・・・

きっかり一時間で終了!(斎場の時間があるからでしょう)

出棺までお見送りして、帰途につきました


帰りに、遅めの昼食を家の近所の かごの屋 さんで取りました


大阪市淀川区三国本町2-13-9
06-6396-8780

内のカミさんは結構 かごの屋 さんが好きなんです

 

こういうお店にカミさんと行くには要警戒なんです

それはカミさんの分が回って来るのを予想して、自分の注文を考えなければならないからです

やはり 親子丼定食 「うどん」で... とほざいています

だから私は 鴨のつけそば しました




カミさんの 親子丼定食 の登場です



予想以上のボリュームです

一体どれだけ喰わなきゃならんのか・・・?



続いて、私の 鴨のつけそば の登場です



鴨なべ がぐつぐついってます



この蕎麦を鍋に浸けるのはいいけど・・・ 

私「火傷するやんけ!」

レンゲを貰い、器に出汁を取り...



「柚子胡椒」と「薬味」でいただきました

これはなかなかのもんです


ここで漸く食べ方が分かりました

火を消せばいいだけでした



蕎麦を 鴨鍋 に放り込みます



これでデッドに蕎麦をいただくことができる訳です

改めて美味しいです



合鴨 ですが... 我々慣れていないものにとってはこちらの方が食べやすいです



舞茸 も良く合います

それにしてもどうして「鴨」と「葱」は合うんでしょうね!


案の定、カミさんの「親子丼」を半分、そして「うどん」も三分の一を食べさせられました

でも今日はカミさんは良く喰った方だと思います


このお店 食べ放題フェアー なるものをいつもやっていて、結構人気のようです

カミさんが子供連れてこよ!と言ってますが・・・

内のガキは しゃぶしゃぶ や 寿司 より、なんつーたって バイキング です

クリスマスはホテルのバイキングの予定です


私のお腹もちょうど程よく、この後帰って着替えて、すぐ会社へ・・・

あっという間に一日が終わりました

12月も後半はお酒の機会が増えるというもの

できるだけ12月は呑まないように努めたいと思って、今日は真っ直ぐ帰ります



posted by tsugu_chan at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かごの屋、結構ボリュームあるんやね。
鴨のつけそば、美味しそうやわ。
Posted by 朱雀ゆう at 2011年12月15日 22:54
ゆうさん

こんばんは
昼間は主婦の溜まり場になっています
2000円で食べ放題みたいです
Posted by つぐちゃん at 2011年12月16日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。