2011年12月14日

博多やきとり たらく/雷餃子 〜博多



ググる君企画第二段! 出張先の博多からのグルメ情報です


一足先に博多に入っている ググる君 からのリポートです

私は明日の午後に博多入り、夜は中州で接待の予定です

「今日は控えめに済ませる」との ググる君 から...

ホテル近くのこましな「焼き鳥屋」さんからレビューしてくれるそうです


福岡市中央区春吉3-25-25 1F
092-715-0990

博多やきとり たらく 春吉の大衆「焼き鳥」店のようです



「先ずは乾杯! すみません。少し飲んでしまいました」

いつものことですから・・・ 我慢できないんですよね! いいですよ

雰囲気出てますから・・・




「博多やきとりなのでキャベツのサービスです。これはうれしい。」

そう、「キャベツ」がこれから注文する「焼き鳥」のお皿代わりになるんですよね!






「まだ早いせいか誰もいません。カウンターも広く座敷もあって、いい感じです。」

メニューを見る限り、大衆焼き鳥店って感じですね

「適当に串を頼みました。すぐに出ますよと言われて、ポテサラを。」




「これはかなりレベル高いです。今まで食べたポテサラで片手に入ります。このままコロッケにしてもおいしいかも。」

この前、私が天満で「このポテサラ、これまで喰った中で一番美味い!」と言ったら...

「大袈裟な!」言ったくせに…

同じことをぬかしております




「いつものクセで瓶ビールに・・・」

いえいえ、最初に「生」いってますから・・・

確かに、ちょっとコメントに疲れているみたいですね




「豚バラとうずらベーコン。博多は焼き鳥屋に普通に豚があるのが、他府県人には驚きですよね」

「結構おいしいです。」

この関東生まれが何を言うとるんや! それは関西の話で…

「豚」文化の関東や… 静岡でも普通に「焼き鳥屋」に「やきとん」が置いてあるわい!

串に刺して、焼いて食べるものを称して、一般に やきとり というのです

彼は小学校までが「埼玉」の上尾で育ち、中学・高校と「岐阜民(ギフミン)」として生活し

そして大学から現在に至るまで「関西」なので、知らないのは当たり前ですが・・・

この「ギフミン」と言うのは...

彼の奥さんが彼に向かって言った「言葉」で私の造語ではありませんので悪しからず・・・




「手前から、白モツ、四つ身、鳥皮です。まあまあです。驚くほどではありませんでした」

まあ、大衆焼き鳥屋ですから・・・




「いつもなら、一味をたくさん使うんですが、九州なので、柚子胡椒を付けて食べます」

博多といえば「柚子胡椒」ですよね!「餃子」にも付けて食べるぐらいですから・・・

「忘れてました。せせりを頼まねば。基本これで、その店の良し悪しを判断するといっても過言ではありません」

そうなん? 初耳ですが・・・




「普通でした。決して不味くはありませんでしたが、せせりは大阪に軍配が上がりますね。個人的にはコショウはいらないです」

大阪というより、貴方の住んでる「大阪・福島」に軍配なのでは・・・?

私も「柚子胡椒」はちょっと味が強すぎると思いますね

「しかし、このレポートするの結構大変ですね。さっきから撮影とメールで、一人なのに全くゆっくり食べれません。まるでミシュランの覆面調査員の気分です。勝手に怪しさ満点です」




「頼んでいた最後のものが来ました。手羽先ですが、こんな感じで串に刺さってくるのは珍しいです。味は他のものより美味しかったです。」

そやね!その方が焼き易いんじゃないのかな・・・?


ここでレビューが中座しました

「たくさん写真をとってたので、店主さんにすっかり話し込まれてます」

「フェイスブックをやっている事にして、話を合わせましたが、店主もやっているらしく、ちょっとややこしい方向に話が進みました。」

「生一杯と瓶ビール二本で2710円でした。リーズナブルです」


続いて、二軒目のようです


福岡市中央区渡辺通5丁目1-26 アローマンション1F
092-761-5595

「もう一軒。餃子屋に。雷餃子」

博多といえば、名物 鉄板餃子 ですよね!



「先ずはビールで」

そりゃ、餃子にはビールですよね



できれば、オープンにして撮影してほしかった

「焼きギョウザに時間がかかる間に、お店の人のオススメのままに。塩ホルモン。450円」




「熱いうちにという事ですが、確かにアツアツはおいしいです」

これは新鮮じゃないと、臭いますから… お店によりますね!



「餃子来ました。」

丸い鉄板で焼いた餃子じゃないみたいですね



「やっぱり柚子胡椒ありますね」

博多じゃ、「柚子胡椒」と「鉄板餃子」はセットです



「個人的には、新地の天平が一番好きです。でも博多の一口餃子の中では、ここは結構いけます。くどくなくて軽い感じなので、10個ぐらいはペロッといけます」

私は唯一この 餃子 のレビューはできそうにないです

何が美味しくて、何が美味しくないのか?今ひとつわかりません

「〆ました。1500円でした。こちらもリーズナブルです」


ググる君 お疲れ様でした

明日は接待の後、パーっとやりましょう!

おやすみなさい



posted by tsugu_chan at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャベツが焼き鳥のお皿代わりになる…ほほぉ〜。
ポテサラ、気になりますねぇ〜。
博多じゃ、柚子胡椒と鉄板餃子はセットなんですね。
うぅ〜餃子食べたくなってきた(^q^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年12月16日 20:33
ゆうさん

こんばんは
餃子なんて未だに美味しいと思ったことありません
なにが美味しいんだろう
Posted by つぐちゃん at 2011年12月16日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。