2011年12月24日

ガンボ&オイスターバー 梅田NU茶屋町店



X'masイヴイヴにカミさんと「牡蠣づくし」を堪能してきました


一日遅れのアップです


カミさんを連れての買い物で梅田へ...

今日はX'masイブイブ、街中はカップルだらけ

目的は私のメンズシャツの購入です

私「10枚以上あるから要らんやろ!」と

大阪駅の工事の関係で閉店する「シャツ工房」が20%特価をやってるという私の情報を聞いてのことです

溜めて、溜めて... 一気に洗濯して、アイロンと...

私「お前の根っからの不精のせいで、なんで買わなあかんねん...」

でも ググる君 に言わせれば

「アイロンをあててくれるだけいいじゃないですか」らしい

私「そんなんクリーニングに出したらええやん」

ググる君「ボタン割れたりするでしょ!」

私「確かにな〜 でもあんまり気にせーへんけどな〜」

ドレスシャツのボタンが割れたら台無しらしいのですが・・・

デフレで3000円も出せば、結構お洒落なのが買える訳だし...

それよりも、内のカミさん曰く

「シャツを見れば、奥さんに大事にされているか分かるらしい」

プロの目は怖いで〜

だから俺、カミさんには絶対嘘付けへんもん(絶対ばれるしな)

まあ、そんな感じで買い物を済ませたところで

私「あっ、思い出した」

カミさん「何?」

私「 アヤカ の誕生日プレゼント探してくれ...」

アヤカ とは ラオウ の姪っ子で...

私の誕生日にちょっとしたプレゼントを貰っていたことを思い出したのです

年末に三人でメシを喰いに行くことを思い出したので

ちょうどいいやということで、カミさんに頼んだ訳...

こんなことは私のようなオッサン感覚より、カミさんに任せた方が無難です

大阪駅の大丸の一階へ

明日のX'masイブの買い物で超〜混雑しています

買い物はカミさんに任せ、私は夕食のお店探しで携帯電話片手に格闘中!

こんな時期に事前に予約もなしに、お店なんか取れる訳がありません

カミさんが買い物を終えましたが、一向にお店に電話が繋がりません

そもそもこの時間帯は無理なんでしょう

あえて出ないようにしているんでしょうね

そんなんで直接お店へ... カミさんの口は今朝から 牡蠣 なんです

私が出張で広島での話しをしたからなんですが・・・

ハービスの「MAIMON」は以前にカミさんと行ってるし...

そんなに美味い訳じゃなかったので、今回は最近人気のお店に直接向かうことにしました


大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 8F
06-6377-2206

昨年25年ぶりに同窓会をしたNU茶屋町にある ガンボ&オイスターバー というお店です

流石に予約なしでの飛び込みなので、一時間ほど待たされました

その間にカミさんが注文を決めてます



牡蠣8個のオイスタープレート 2600円



Oyster Tapas Special Platter 2680円 前菜のようです

三陸産牡蠣のクリームコロッケ 2ピース 880円



Grilled Oysterから定番の キルパトリック 450円と ロックフェラー 450円 を二人前

牡蠣とアンチョビクリームのパングラタン 980円



ローストビーフのサラダ仕立て 980円

シンプルなロメインサラダのシーザーサラダ 880円

オイスターオニオングラタンスープ 980円



牡蠣とベーコン オクラのペペロンチーノ スパゲッティ 1280円

牡蠣とボルチーニ茸のクリームリゾット 1380円

私「誰が喰ーねん?」

カミさん「牡蠣やからイケるんちゃう?」

私「アホか〜」

でも、一時間待たされたせいもあり、かなりお腹が減ったので全部注文しました




ワインはカミさん任せで Abadia del Robel Blanco 2500円

辛口のスペイン産白ワインです



付きだし代わりに クラッカーと豆腐のムース が・・・

この 豆腐のムース は絶品もんでした




先ずは シーザーサラダ の登場!



唯一私が好むサラダです

写真からでもそのレベルが伺いしれます




続いて オイスタープレート の登場です

上から時計回りに・・・



北海道サロマ湖産 レモンだけでいただきました

生牡蠣は北海道産と言われるだけあって、ミルキーで美味いです



北海道根室産真牡蠣 これもレモンだけで・・・

サロマ湖産ほどのミルキーさはありませんが、これでも十分美味しいです



兵庫県播磨灘室津の真牡蠣

時計反対周りに食べているカミさんから ポン酢ジュレ をススメられました

確かに北海道産に比べるとあっさりしてます



大分県杵築市守江産真牡蠣

こちらはカミさんから トマトジュレ をススメられたので、仰せのままに・・・

やはりあっさりしているのでワンポイント必要かもしれません

総括すると、やはり北海道産には勝てませんね!




そして ローストビーフ サラダ仕立て が・・・ 



カミさんが写真用に盛り付けてくれました

カミさん「これぶ厚いから、噛むと肉の味が出てくるから無理!」だと... 

一枚だけしか食べよれへん!(予想通りや) 残りは全部私の胃袋へ・・・

私「美味いけどな〜」




続いて Grilled Oyster の登場です

向かって右から キルパトリック 

オーストラリアの名物牡蠣料理です

ベーコンの風味と牡蠣がマッチして、生で牡蠣を食べるのが苦手な方にもGoodです


そして向かって左が ロックフェラー

実際にはロックフェラー氏が好んで食したものではないようです

世界中に知られる億万長者の名に由来する有名な牡蠣料理の一つですが...

ここのは「オランデーズソース」ではなく、「ホワイトソース」でした

バターソースの「オランデーズソース」の方が好みです




ここで LONG FLAT 赤ワイン2500円へチェンジしました

オーストラリア産の軽快でやわらかく飲みやすいワインです

シラーズが44%混醸されており、カベルネ・ソーヴィニヨンに比べ「タンニン」が新鮮なのが特徴です




遅れること、ここで前菜の登場です

上から時計回りに...



スモーク・オイスター (牡蠣の燻製)



牡蠣とベーコン、ドライトマトのブルスケッタ



オイスター・エスカベッシュ (牡蠣の南蛮漬け)



自家製パテドカンパーニュ 〜田舎風パテ〜



生ハムモッツァレッラチーズの盛合わせ



牡蠣のオリーブオイルマリネ

どれもレベルは高く、ワインに良く合う前菜ですが、日本人向きかどうかは別です




三陸産牡蠣のクリームコロッケ



とろ〜り、熱々... これはもう万人受けする味です




牡蠣とアンチョビクリームのパングラタン



アンチョビクリームとバケットの入った、この店オリジナルのグラタンです

この辺りでかなりきつくなってきたので、店員を呼んで...

パスタを取り消して貰いました




オイスターオニオングラタンスープ



牡蠣のエキスがたっぷり入ったオニオンスープで、これもハイレベルです

カミさんはとお〜に終わっています




最後の 牡蠣とボルチーニ茸のクリームリゾット



牡蠣 と ボルチーニ茸 なんと贅沢なリゾットなんでしょう

深い味わいを醸し出してくれています

腹パンパンでも喰えます

これで終了です

今日は私が知っている中で、カミさんが一番食べた日ではないでしょうか

これだけ食べて、ワイン二本飲んで〆て20,000円弱なので、リーズナブルなお店です

人気なのもわかります


私「俺歩いて帰るから、お前タクシーで帰れ!」

そんなこと許してくれる訳もなく・・・

新御堂筋まで歩いていると、カミさんが私のiPhoneで写真を撮っています

 

 



ここを抜けたところで、タクシーを捕まえ帰りました

帰るや否や、私が爆睡したのは言うまでもありません

そのせいで今朝は6時に目が覚め、ブログを更新・・・

終わるや否やジョギングに出かけました

やっと年末のイベント第一ラウンドが終わっただけで、来週から第二ラウンドに突入です

全くスケジュールに空きがありません




posted by tsugu_chan at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「シャツを見れば、奥さんに大事にされているか分かるらしい」…ドキッ(^‐^;)

豆腐のムース…どうやって作るんやろ?家でもできそうかな?
オイスタープレート、三陸産牡蠣のクリームコロッケ、
牡蠣とアンチョビクリームのパングラタン、オイスター
オニオングラタンスープ、牡蠣とボルチーニ茸のクリームリゾット…あぁ〜〜もうヨダレが止まりません(^q^)
Posted by 朱雀ゆう at 2011年12月26日 18:08
ゆうさん

おはようございます
女って男と違う視点で見るらしいいね
よーわからん生き物です
だから、長く一緒に居れるのかも、、、

それにしてもちょっと食べ過ぎ…(⌒-⌒; )
Posted by つぐちゃん at 2011年12月29日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。