2012年01月08日

シャンパンで乾杯!



結婚のお祝いでいただいたシャンパンの詮を漸く抜きました


お正月明けの三連休...

まったくもって無意味な三連休ですが

中日の今日...

昨年再婚のお祝いにと、大学時代の後輩の女性からいただいたシャンパンで

カミさんと乾杯しました

一昨年の10月に「合気道部」の45周年記念式典で久しぶりに集まり

20年ぶりに同窓会をしたこともあったのですが、皆一様に歳を重ねているせいか

25年前とそうGapを感じなかったことが不思議です

でも、当時の女性人は皆人妻・・・どころか、「母」になっており

立場は25年前と完全に逆転しておりました

その翌月に腹を括り、翌年の4月に再婚したのですが・・・

所詮男なんて、偉そうに言ったところで、「女房の手のひらで踊らされている」のだと言う事に

気が付くのにはそう時間は掛かりませんでした

そんな感じで、大学時代の後輩で本ブログの読者さんからお祝いにといただいた「シャンパン」を

カミさんが冷やしてくれていたので、今日いただいた訳です



さすがのカミさんもまだ「鍋」はいらんと言ってます

「ピッツァ」でもとって、いただいた「シャンパン」の栓を抜こうという話になりました



ベルナール・ペルトワ(Bernard Pertois)

レコルタン・マニピュラン(RM)で「シャルドネ」のみを使用しているようです

「シャルドネ」といえば「シャブリ」に代表されるように「辛口」の白ワインで有名ですが...

ル・メニル・シュル・オジェに10世代以上続く名門RMで

年間生産量20000本というRMの中でもとりわけ小さな規模で

生産量のほとんどはヨーロッパのシャンパン愛好家1500人に毎年予約で完売してしまう代物です

「朱雀ゆう」さん、ホントにありがとうございました




これは我々用の マルゲリータ 



カマンベールにバジル... そして薄めに仕上げてくれています


そして、こちらは子供達用の...





ポテトにコーンにトマトの アイダホミックス と





サラミたっぷりの カルミネートですが...

さすがの子供たちも マルゲリータ がいいそうです



更に、大好物の「ポテトフライ」ですが... GI値が高く、高カロリーで私には天敵です




カミさんの好物 ゴルゴンゾーラ

これこそホントの私の天敵ですが...

いつこーたんや、こんなもん!

普通こんなもん日本の家庭の冷蔵庫に入っているか・・・?




豚ロースのハーブソテー

クレイジーソルトで仕上げています




お正月の「ハム」の残り

カミさん「豚っぽくないから大丈夫」

意味わからん!




「魚フライ」と「ハムカツ」



「ハムカツ」は私の大好物…




正月の残りもんか・・・?と思いきや

塩抜きの「数の子」をまた買ってきたようです

カミさん「年中あってもえーわ」だって...


私「だいぶ残ったな〜」「明日の晩メシにしたら…」

次女「昼ゴハンで無くなってるで〜」

確かに・・・

こんな感じの三連休... 中日の夕食は終了しました

明日はハワイにも一緒に行ったカミさんの友人との「会食」&「えべっさん」詣でです



posted by tsugu_chan at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。