2012年01月10日

榮屋 〜北新地



今年最初の「北新地ランチ」は路地裏の隠れた名店「榮屋」さんから・・・


今日はいいお天気ですね

明日から寒くなるようですが... 簡便して欲しいです

今日から新学期も始まって、ガキたちも学校へ行きました

漸く、新年の始まりといったところでしょうか

ただ我々サラリーマンは今週一杯は「松の内」ということで

挨拶回りに奔走しておりますが・・・

そんな感じで、今日のランチは今年最初の「北新地ランチ」に相応しいお店...

知る人ぞ知る路地裏の隠れた割烹店「榮屋」さんに潜入です



雑居ビルの入り口の立て看板です

これがないとやっているのかどうか分からないお店です


大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル 2F
06-6342-0019

階段を二階に上がって、左手です

とにかく、どれを食べても美味しいお店です



威勢のいい応対をしてくれて、ホント気持ちのいいお店です

今日も一番乗りでした



榮屋膳 の登場です



帆立貝柱とツバス昆布〆 の造り盛り合わせ



お魚南蛮漬け



作りたて熱々の茶碗蒸し



法蓮草とツナのお浸し



海老と丸十てんぷら

丸十とは「さつま芋」のことです

薩摩藩の旗印がそうですよね!

すべてにおいて味はピカイチです

写真を見ていただければ... 多くを語ることもありません

丁寧に撮っておきました



そして今日の 炊込みご飯

アオサ だけでここまで上品な 炊込み御飯 ができるものなのでしょうか

磯の香りと上品な塩加減が最高です

女性客に至るまで、皆さんがお代わりをしています

味噌汁もホント美味いです

最後に、デザートは



チョコレートケーキ でした

これで1000円とは恐れ入ります

北新地のランチではベスト5に入るお店だと思います

ご馳走様でした



1st「北新地の雑居ビルの二階にひっそりと佇む割烹で繊細なランチをいただく」(20110926)



posted by tsugu_chan at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツバス昆布〆かぁ〜、最近ツバスがこちらでは安いので
よく食べるのですが、家で昆布〆はせえへんからなぁ。ええなぁ。
アオサの炊込み御飯かぁ、美味しそうやな〜。 
Posted by 朱雀ゆう at 2012年01月15日 20:45
ゆうさん

こんばんは
ブリの幼魚、ハマチのちっちゃいヤツ
脂がのってなくて、オイラーにはイマイチかも・・・

アオサは考えられへんほど、美味かった〜
Posted by つぐちゃん at 2012年01月15日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。