2012年01月16日

一芳亭 〜難波



「シュウマイ」なら崎陽軒?いえいえ、大阪ではミナミの老舗「一芳亭」です


今朝は曇天... なんか寒く感じるのは私だけでしょうか

今朝も予定のノルマをこなし、「梅田」から地下鉄で「難波」へ

そこで南海電車に乗り換えて「堺」へ、そして南海バスへと乗り継ぎ

新年の表敬訪問に出かけてきました

「松の内」も明けたので「新年あけまして・・・」でもないのですが

口から出る言葉はやはり「おめでとうございます」・・・

明日が最後です


帰りに最寄のバス亭まで行くと、バスが発車したところですが、信号で停車しています

次の停留所までいきなり走ることにしました

バスを追い抜き、一目散に駆けますが・・・

二つ目の信号で追い抜かれましたが、右折したところの次の停留所で...

バスが待ってくれていました

ホントに「ありがとう!」って感じでした

そんな感じで、なんとかお昼前に難波に到着

ランチは難波で済ますことに・・・

散々悩んだのですが... 「シュウマイ」の老舗 一芳亭 本店にしました


大阪市浪速区難波中2-6-22
06-6641-8381

敢えて 華風料理 とは・・・

食べログの評価でも「崎陽軒・本店」に負けていません

 

名物の しゅうまい 310円とメインは 豚天ぷら 470円

スープ 90円と 白飯 小100円の〆て970円を...

八兵衛 は「豚天」ではなく、 えび天ぷら 470円を注文しました




しゅうまい と 豚天ぷら の登場です



名物の しゅうまい

特徴はシュウマイ生地ではなく、玉子生地を使っているところです



早速一つ、酢醤油と和辛子でいただきます

前回のレビューと変わらないですが...

食感は柔らかく、上品な「シュウマイ」といった感じです




好物の 豚天ぷら 

中華の中で一番好きかも・・・?ってぐらい大好物です

大好物の「えび天」を抑えての注文ですから・・・



堪らん! アカン美味すぎる

この柔らかい「豚肉」の食感と旨みが大好きなんです

なんか全部「柔らかい」という表現ですが...

すべてに優しい感じがします



鶏ガラで取ったこれもクセのない上品な 中華スープ ですが...

「豚バラ肉」と「椎茸」と「筍」が入っていました




こちらは 八兵衛 の注文した えび天ぷら

一個交換しました



小さな「えび」がいくつか入っている えび天ぷら でした

豚天ぷら と えび天ぷら どちらも甲乙付け難いデキです

好み次第といったところでしょうか

他の単品を注文したかったのですが、先週は「中華」が続いたので...

かぶらないように注文したら、こうなった訳です


本当は夕方に入って、もう一つの名物 若どり唐揚 でビールを飲みたいものです




1st「昭和8年創業 大阪名物 しゅうまいの”一芳亭本店”」(20100911)



posted by tsugu_chan at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュウマイのジューシーな感じが写真から伝わってきます(^q^)ヨダレ
小さな「えび」がいくつか入っているえび天ぷら…イイネッ。

あ〜、シュウマイ食べたくなってきた〜。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年01月16日 19:29
ゆうさん

こんばんは
崎陽軒の歴史には適わないけど
昭和八年設立の老舗だけあって、ホント美味しいです

ワイン、本当にごめんなさいです
カミさんも謝っておりました
もう一度乾杯します
Posted by つぐちゃん at 2012年01月16日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。