2012年02月10日

青冥(チンミン) 堂島店 北新地堂島中通り



北新地にお店を構えて45年の「青冥」で「天津ランチ」をいただきました


昨日より若干マシかもしれませんが・・・

今日も十分寒いですね〜

昨晩のお酒もほとんど残っておらず... いつものウォーキングで会社まで・・・

途中でコートの前を開いだぐらいなので、昨日ほど寒くはないようです

これだけ歩いても体重は一向に減りません

きっとお酒のせいなんでしょうね!

新宿でバッタリ出会ったカナダ人のJimなんか

共通の知り合いが昨年急逝したのを切欠に 断酒 したようです

そのせいでしょうか

一回り小さくなっていました

私も家呑みは止めたのですが... この程度では追いつきません

それと 再婚 というのも影響していると思います

きっと気が緩んでいるんでしょうね

そんな感じでランチタイムです

とにかく北新地へ向います

どう見てもメインにしか見えない 天ぷら がサブで出てくるお店 みち田 へ・・・

お店の前のメニューを見て・・・?

メインが「鶏肉の豆乳・・・」

豆乳 という文字に ググる君 と私は即座に踵を返しました

ググる君「豆乳なんか飲むぐらいなら豆腐を食べる」と

私も同感です

そんな感じで船大工通りを越えて、堂島中通りまでやってきました


大阪市北区堂島浜1-3-18
06-6341-7001

目に付いた 青冥 に入ることにしました

ほぼ一年ぶりの訪問です



ケースで覆われたメニューが・・・

こんなに量は要りません



こちらのメニューから 飲茶ランチ に決定!

ググる君 は今ひとつピンときてないようで・・・

お店の中でチェックし、メニューを開いて「みんなが食べてるのがこれだ!」と言って

期間限定の「牛肉・・・タン麺」を注文しました




飲茶ランチ の登場です



「五目焼きそば・五目ご飯・お粥」から 五目ご飯 をチョイス

取り立てて美味いという訳ではありませんが、それなりに美味いです





蒸し上がるまで時間が掛かったようで、少し遅れて 飲茶 の登場です

う〜ん、これも普通かな〜という味でした



この小鉢三点に至っては「要らんかな〜」って感じです

特にこの真ん中のは「何を湯葉で巻いてあるのか」さっぱりわかりませんでした

食感はグニュグニュって感じで、グミみたいでした



サラダはちゃんと取っておきました



そしてデザートの杏仁豆腐・・・

総括すると... 可もなく不可もなくって感じでしょうか


こちらは ググる君 の「牛肉・・・タン麺」・・・



ググる君「みんなが食べているのと全然違うわ!」 だって...

私「あれは白ゴマ坦々麺ちゃうか〜」「どんな味?」

ググる君「醤油らーめんの薄〜いヤツです」

私「牛肉は?」

ググる君「いえ、一切れも入っていません」

完全に外れのようでした


「まあこんな日もあるさ」とお互い納得して、店を後にしました

やはりこの店のランチはナンと言っても 五目焼きそば なんです

これしかありません




1st「堂島で四十年の歴史をもつ中国料理 大阪の中年には人気のお店です」(20110222)



posted by tsugu_chan at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念でしたねぇ。
普通に美味しい…不味くないなら良しとしましょう(^-^)
Posted by 朱雀ゆう at 2012年02月15日 19:04
ゆうさん

こんばんは
そやな〜
近頃口が贅沢になってきたかも
Posted by つぐちゃん at 2012年02月15日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。