2012年02月17日

万ん卯(まんう) 本店 〜北新地



北新地でNo.1の「親子丼」をおでん専門店「万ん卯」でいただいてきました


今日はこの冬五回目の「冬将軍」の到来とか・・・

今晩は ケンシロウ 帰阪の日で、月イチ定例会の日

既にお店は予約済みなんですが・・・

帰りはかなり厳しい寒さの中、ウォーキングせねばなりません

ノルマだから仕方ありませんが、一体どれほど寒くなるのでしょう


昨日から始まった確定申告・・・

年収二千万円もないので... サラリーマンの私には関係ない話ですが・・・

三年分の医療控除を纏めて申請に行く予定です

個人的には血圧とアレルギーの治療で年間10万円ぐらい使ってて

扶養している母親の分を含めると15万円ほどになります

昨年から新たに配偶者含め四人扶養が増えたのですが・・・

カミさん以外は病気知らずのヤツ等ばかりなので0円(なんでやねん)

カミさんはというと領収書を捨てている始末・・・(アホか?)

三年分含めると医療控除対象が10万円近くになるので

数万は帰ってくると思われます

これは行かねばなりません(天満の飲み代には十分です)


そんな感じで今日もランチタイムです

今日は珍しくいつもの四人が揃いました

とにかく北新地へ向いますが... 無策です

途中あれやこれや、意見はどんどん出てくるのですが

私「親子丼に決めた!」

っで、向った先は「かが万グループ」の「おでん専門店」 万ん卯 

ここの親子丼は絶品です


大阪市北区堂島1-2-32 トヨタビル 1F
06-6341-5555

でもかれこれ一年以上経っている気がします



メニューは 親子丼 と 他人丼 の二種類のみ



私は 親子丼 を、他のメンバーは全員 他人丼 を注文しました

他人丼 と言えば大阪名物ですが...

一年ぶりとなると... やはり 親子丼 でしょうか・・・




親子丼 の登場です



一年ぶりのご対面です

さっそくいただきましょう



これを見事と言わずして、なんと表現したものか・・・?

玉子のとじ加減が絶妙なんです

柔らかすぎず、硬すぎず... 

親子丼の命運はここに尽きると言っても過言じゃありません

マジ!アゴが落ちそうになるぐらい美味いです




小鉢の おからの炊いたん(卯の花) も家庭で作るそれとは一味も二味も違います






そしてこのハイレベルな 赤出汁 と 香の物 ・・・

いずれもケチの付けようがありません

これだけの親子丼・・・ 1000円出しても安いな〜って思います

すべてに完璧なんです

このお店に携わるすべての人の動きにも「隙」がありません

だから「丼」と言えども、これだけのものを提供できるのだと思います

ホントご馳走様でした



1st「かが万グループのおでん専門店でいただく親子丼@万ん卯」(20121220)



posted by tsugu_chan at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉子のとじ加減が絶妙…親子丼の命運はここに尽きる←確かに!
1000円出しても安いな〜って思える親子丼、食べてみたいわぁ。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年02月21日 23:28
ゆうさん

こんばんは
プロはやっぱり凄いよな〜
だからお金払う価値があるんだろうけど
さすがに真似できんわ!
Posted by つぐちゃん at 2012年02月22日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。