2012年02月22日

志津可 (しずか) 〜西天満



「蒲焼」の醤油が焦げる香りについ惹かれ、暖簾を潜ってしまいました


今日はホント暖かいですね!

あまり天気は良くないのですが... 朝のウォーキングでは汗をかいたほどです

午前中所用で出掛け、運動がてら... またもやウォーキングで事務所に向っていると

何やら前方からいい香りがするじゃないですか

中にはその様子からダメな人もいますが... 日本人なら大抵の人が好物のニオイです

そう!これは紛れもなく鰻を焼くニオイ・・・

場所は「大阪弁護士会館」の近くです

どうやら... その会館の向いが 鰻屋 のようですね


大阪市北区西天満1-13-7
06-6364-9129

一人だし... 「まあいいかっ、贅沢しよっ!」と

気が付いたら暖簾を潜っていました

一人だと告げると、奥のテーブル席を案内されました



アンティークな小物があちらこちらに置かれているお店です



壁には、振り子時計が所狭しと並べて掛けられてありました

一体このお店のコンセプトは何なんでしょうか

並べりゃ良いというものでもないと思います



でも店主の講釈を拝見すると... 鰻には一応拘りがあるようです

これは期待できそうです



鰻重(上) が1800円とは安い!



迷うことなく 鰻重(上) を注文しました

えっ?もう登場ですか

ものの五分も経っていません



予め焼いておいたようですね

まあ美味けりゃ別にいいのですが・・・



鰻重(上) はやや小ぶりの鰻が一匹丸ごと入っていました



山椒をよく振りかけて、ではいただきます



関東風の蒲焼で身が柔らかくて、私好みなのですが・・・

いかんせんご飯が全然イケてません

「べちゃご飯」になっています

蒲焼のタレが掛かって、鰻で覆われて蒸されるので...

もう少ししっかりめに炊いてもいいのでは・・・

確かに、これも人の好みですが・・・

私にはイケてませんね

それが証拠に半分ぐらいで飽きてきました

食感にメリハリがありません



そして 肝吸い

これも罰ゲームと思い・・・ 生まれて初めて口に入れます



肝吸い というからには... 鰻の肝かと思いきや

この歯応えは肝じゃないですね

これは胃袋です

特に味もありません(なんや〜そうやったんか〜)

漸く食わず嫌いが一個解消しました

でも味がないんやったら、 肝吸い などわざわざ要らんな〜というのが感想です


この辺りは弁護士会館があるので、弁護士事務所のメッカです

だから弁護士の先生とかも良く来るのだと思います

1800円の鰻重(上)は確かにリーズナブルですが・・・

全体的には厳しい評価を下さざるを得ません

鰻重(上)であれば、普通倍の3500円ぐらいは東京でも、大阪でもします

それを考えるとお得なんですが...

もう一工夫されれば、凄いお店になると思うのですが・・・

そう思うのは私だけでしょうか


posted by tsugu_chan at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いかんせんご飯が全然イケてません…あら、残念。
やはり、値段だけのモノってことなんですかねぇ。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年02月23日 19:45
ゆうさん

こんばんは
人の好みにもよると思うけど
東京で結構喰ってきたから
違いはよ〜わかるねん
Posted by つぐちゃん at 2012年02月23日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。