2012年03月24日

石和温泉 in甲府



二度目の”石和温泉”で黒毛和牛の溶岩焼きをいただきました


昨日から一泊で甲府の ”石和温泉” へ行って来ました

目的は幹部合宿だったのですが... ちょっとした小旅行になりました

 

9時の新幹線で出発です

しかし、今日は生憎の雨です



切符がこんなにも・・・

電車での旅行が嫌いなので... 結構苦痛です

 

名古屋で10時発の ”しなの” へ乗り継ぎ、 ”塩尻” へ向かいます

いくつかルートはあるようですが・・・

大阪からだと名古屋から長野経由で山梨・甲府に向かうのが早いようです



二時間弱の列車の旅... 深い山の中を延々と進みます

お昼前に ”塩尻” に到着... さすが長野県は寒いです

ここで駅弁950円を購入・・・

 

ほとんど売り切れで、これぐらいしかありませんでした



しかし、牛肉の下には太い糸こんにゃくが・・・

嵩上げされていました

 

12時8分の新宿行き ”あずさ” に乗り換え ”山梨・甲府” へ・・・

彼岸が過ぎたというのに... 雪が降っています



”甲府” で普通電車に乗り換え...



二駅先の ”石和温泉” に13時半に到着... 四時間半の電車の旅でした

やはりこちらも雨・・・

残念です

今日の旅館は ”銘石の宿 かげつ ” です

タクシーを使わず、宿までの1キロ半ほどの道のりを徒歩で向かいました

綺麗なせせらぎが旅館の前まで続いています

綺麗な温泉街です

14時前には旅館に到着! 旅館の会議室へ・・・



 

外からは見えなかったのですが、旅館は中庭はお見事でした

とにかくハードが凄い旅館です

14時から18時までの会議を終え、食事の前に温泉に入ります

柔らかい泉質の温泉です

甲府には良い温泉が沸いているんですよね!


そして19時から待望の宴会の開始・・・



中央の食前酒 甲州小梅酒 で乾杯です




お通し 麺若布 鰊甘露煮 茗荷

酢の物ではなく、ちょっと物足りない味です




前菜 時計周りに 鯛寿し 烏賊新緑和え 根芋磯辺揚げ と 蟹の砧巻 (きぬたまき) 花見団子 筍木の芽焼

”根芋” とは ”里芋” の親芋から出る芽のことです

いずれも春を感じさせる ”前菜” でした




造り 上に ”大根の桂剥き” が被されています

きっと、”造り” の乾燥防止の役目も果たしているんでしょう



みずみずしい ”造りの盛合せ” です




煮物 蛸甲州煮 

甲州産の赤ワインを使って調理された ”蛸” と ”海老 蕪 花麩 蕗” を併せた煮物です




焼物 桜鱒柚庵焼き

馬鈴薯を ”桜鱒” で包んで焼いたものです

化粧無花果 はじかみ が添えられてありました




焜炉(こんろ) 黒毛和牛の溶岩焼



上品な脂肪分を含んだ ”黒毛和牛” ですね




洋皿 甲州地鶏の香味漬

クレソン トマトソース をあしらえ、ボイルされた芽キャベツが添えてありました




折角なので... 甲州産白ワインを一杯いただきました




酢物 白魚春野菜和え

風干きす 北寄貝(ホッキ貝) 菜花 新牛蒡 うるい 桜花 を使った

これも春を感じる酢の物でした




蒸鉢 貝柱道明寺蒸し 鶯餡

道明寺粉を使った蒸し物です


最後に



留椀 蛤汁 蕨 独活(うど) 木の芽

食事 ご飯 と 縮緬雑魚

香の物 三種盛り




水菓子 桜プリン と季節の果物は  でした

最後までしっかり美味しくいただけました

ハード面だけでなく、かなりハイレベルな料理を提供してくれる旅館です

総勢15名とはいえ、これで一人当たり2万円を少し切るぐらいだそうです

CPの高い旅館です


この後、部屋に戻って宴会パート2の開始です

気がつくと・・・ 3時だそうです

またやっちゃいました

七時半に起床、朝湯に浸かって、朝食です




二日酔いでも... 旅館だと朝食が取れるんですよね



新鮮な玉子で TKG をいただきました



”鮭” も目の前で暖めてくれます



 と がんもどき と 銀杏 の鍋です

納豆以外はすべて完食!


八時半にチェックアウトし、駅へ向かいました



駅前の土産物屋でこれを購入

 



10時9分発の新宿行き ”あずさ” で ”八王子” に向かいます

帰りは行きとは違うルートです



”八王子” から ”新横浜” を経由してのルートで、これが一番早いそうです

でも便利な時代になりました

昔なら ”時刻表” とにらめっこしながら・・・でしょうが

今はネットで一発です



一時間ほどで ”八王子” に到着...

在来線で一路、 ”新横浜” へ向かいます

 

11時59分発の ”博多” 行き ”のぞみ” に乗り換えます

 

”新横浜” なんて日頃使わないので、駅弁 崎陽軒のシウマイ弁当 750円を購入



他の駅弁に比べて、CPの高い駅弁だと思います

そんな感じで、帰りは四時間ちょっとで ”新大阪” に到着

二日で計九時間弱電車に揺られた格好です

大阪→名古屋→長野→甲府→東京→横浜→大阪と5県回って帰って来たことになります

これが電車の旅の醍醐味かもしれませんが・・・

やはり飛行機でパーっと行って、パーっと帰ってくる旅行が... 私は好きですね

大阪からは中々行き難い山梨県甲府ですが...

良質の温泉があって、風光明媚な観光地だと思います

今回は山梨県側からの富士を望むことはできませんでしたが

一度カミさんとゆっくり来たいものですね


posted by tsugu_chan at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幹部合宿っていうのが、こんなええ旅館であるんですか(@0@)
リッチですねぇ。

電車での旅行が嫌いなんですか〜。
若い頃は目的地までの時間がもったいないと思っていましたが、
最近は18切符での旅が好きです。
倉敷に居た時は働いてなかったので、ヒマを持て余し
18切符を使って日帰り旅行を楽しんでましたよ。
いろいろアクシデントがあり、それが楽しかったです。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年03月24日 22:28
ゆうさん

こんばんは
幹部合宿は大体温泉旅館でやってますね

青春18切符って、何歳でも使えるらしいですね
使ったことがないから、よく判りません
確かに歳取ったら、ゆっくりの旅行もいいのかも・・・
Posted by つぐちゃん at 2012年03月24日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。