2012年04月18日

鶏匠 井ぐち/SHOT BAR fish bone 〜曽根崎



また一軒、曽根崎に美味しい”焼き鳥屋”をみつけました


一日遅れのアップです


今日は東京からのメンバーも加えての呑み会です

一泊の強行スケジュールで来てもらっており、今日、明日と終日外回りです

既に19時を回りました

さっさと呑みに行くことにします

今日は曽根崎にある 鶏匠 井ぐち さんに潜入します

お初天神通りに交差している ”亀すし” のある東西の通りにそのお店はありました


大阪市北区曽根崎2-10-19 河合ビル1F
06-6363-7988

もちろん初めての潜入です

 

すかさず ググる君 が・・・

「 ”ザ・プレミアムモルツ” の生小が400円で、生中が420円ってなんでやねん?」って

下手な大阪弁でのたまっています

確かに・・・ 

でも答えは、そもそも ”生ビール” は原価率低いし、注ぐ手間は一緒だからだと思います



”ザ・プレミアムモルツ” 生中

このジョッキは350mlは入らないので、 ”生中” とは言い難いです



御託はそれぐらいにして乾杯です

 

五人なので、 ”10串コース” 1,580円がお得らしい

でも嫌な予感!

 

造り に自信があるらしい

新鮮な証拠だ!

でも ググる君 も私も ”生” は苦手なんです



お通しの キャベツ が・・・ 興味なし!




予感的中! ハツ の登場 いきなり喰えない

って言うか... 喰わず嫌いなんです

皆一様に「この ”ハツ” 美味い!」と言ってます

私「心臓喰うたらアカンやろ!命宿ってるところやのに・・・」(いつの時代の人間や)

私の分は 八兵衛 が処理しました




このタイミングで 野菜サラダ 480円が・・・

八兵衛 が小皿によそってくれましたが・・・

私「いじめか」

ググる君「それぐらい食べないといけません」(お前はカミさんか?)

渋々いただきましたが、トマトは美味しかったです




続いて 砂肝 の登場! ようやく喰える

あ〜コリコリしていて美味い! その上新鮮ときてる 申し分ない

「何故 ”ハツ” がダメで、 ”砂肝” は喰える」って

それが ”喰わず嫌い王” たるが所以なんです

「”喰わず嫌い” が 食のブログ を書くな!」って

ホントご尤もです




そして、大好物の せせり が登場

やはり東京モンは ”せせり” という言葉を知りませんでした

焼き加減も塩加減も完璧です




そこへ マヨじゃが 380円が・・・

一瞬、大好物の ”シュークリーム” かと思った

なんで一個やねん? 二、三個頼めよ!

それと、なんで ”じゃがバター” とちゃうねん!




おっと、なんか変わったモンが出てきた

ググる君「(食べながら)皮ですよ」

私「そうかな・・・?」

店員に確認すると

店員「ハツモトです」

私「ようは血管やね」

店員「そうです」

ググる君「えっ、でも美味しいですよ」だって

私「ホンマやな〜 お前には何回も騙されているからな〜」と

一口・・・

私「無理!」

ねずっち の皿へ・・・

味というより、血管のイメージーが私の脳内をアルコールよりも早く駆け巡った訳です

それにしても ”皮” と ”ハツモト” の区別も付かんとは

この男も大概 ”味音痴” です


これで10串セット二人前が終了! 結果二本しか食えなかった

10串セット二人前を5人で食べるから四種類しかない訳で・・・

普通に10種類を二人前注文し、適当に串からバラして、突っつけばいいだけのこと

やっぱりこいつら頭悪いわ!

それで単品を注文




ねぎま 180円を五本

これが ”焼き鳥” の基本...




なんこつ 180円を四本

私「ここの ”なんこつ” は ”ヤゲンなんこつ” やから美味しいわ」

 「膝軟骨の ”ゲンコツ” は脂が多いもんな〜」

八兵衛「 ”ゲンコツ” は軟骨の唐揚げに出てくるヤツですよね」

私「そうや」

ググる君「私はどちらも苦手なんですよ」と



豚バラ 150円を注文していました

それでも ”なんこつ” を勧めると

「(パクリ!)あっ美味い!」だって・・・ (この天邪鬼め)




こりこりつくね 200円を五本

なんかすごい ”にんにく” が効いてます




ここでメニューにない 生の皮 がサービスと称して出てきました

恐る恐る一口・・・ 生姜が効いていて、なかなかの珍味です






ここで一人 ”情け島” 芋/ロック 430円へチェンジ

八丈島の ”島酒” と説明にありました




更に 手羽先 200円五本と



ささみ梅肉 280円を五本・・・

いずれも美味しくて、皆喜んで食べていました

「最初の10串二人前はなんやってん」と改めて・・・


最後に ”漬物盛合わせ” とロックお代わりを注文したのですが・・・



遅れること30分... 漬物盛合わせ 380円の登場!

お店の人も私も忘れていたらしく

そこからまた二杯ほどお代わりしていたそうです(翌日の記憶では二杯しか飲んだ記憶がありません)

気が付けば22時半を回っていたのでお開きとしました

〆て2万円ちょっと... まあこの辺りであればこんなものかと


いつものメンバーとはここで別れ

呑み足りない私は... 東京からきたメンバーと二人でいつものショット・バーへ




大阪市北区曽根崎2-2-11 安田ビル2F2号
06-6362-5557

頻度が多くなっています



いつもの ”ハーパー/ロック&チェイサー” で



今日二度目の乾杯です



もう定番になっている ”煎り” ミックスナッツ です



このジンベースのショートカクテルは半端じゃないほど度数が高かったです

気が付くと0時半です

明日もあるので、お開きとしました

〆て3,500円ちょっとだったと・・・


既に終電はなく、一瞬何を血迷ったか、一人北新地の方へ歩みを進めているじゃないですか・・・

「いかん、いかん」と思い改め、タクシーで帰宅

翌朝、二日酔いだったので、朝食を抜き

7時半には家を出て、会社までウォーキング

梅田まで来たところで、酒は抜け、お腹がグーだって・・・

マクドに入って ”朝マック”

9時前には出勤したのでした




posted by tsugu_chan at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハツがダメで砂肝は食べられるって…(-_-)?ナゾ
そして、『生の皮』を恐る恐るでも食べてみるって…
ようわからんわっ。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年04月20日 18:58
ゆうさん

こんばんは
だから喰わず嫌い王やねん
でもな、心臓は食べたらあかんねん
Posted by つぐちゃん at 2012年04月20日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。