2012年05月23日

秋吉 梅田店/SHOT BAR fish bone 〜お初天神



たまにどうしても食べたくなる ”秋吉” の焼き鳥 今日も美味しかった


今日は旧友からの連絡で急な呑み会になりました

なんか焼き鳥・・・ それも 秋吉 の ”焼き鳥” をどうしても食べたい気分です

そんな感じで ”秋吉” に決定です

数あるチェーン店の中でも ”秋吉” は群を抜いていると思うのは私だけでしょうか

有名ブロガーが事ある毎にレビューしているチェーン店

一度会社のメンバーと訪問したのですが、安くて大きいだけでちっとも美味しくなかったんです

それ以来行こうと思ったことはありません

まあ人の感覚はそれぞれですが・・・ 正直に伝えるのもブロガーの役目ではないでしょうか

美味しさの感覚などは体調にもよるので、あまりに過激な批判は私も好みませんが

「明らかにこれはアカンやろ!」というお店をそれとなく伝えるのは、我々の役目かなと思う

今日この頃です


大阪市北区曽根崎2-14-14 USビル 1F・2F
06-6316-0753

会社に一番近い ”秋吉” に潜入しました

このお店ももう古いですね

今では二階にもお店を拡げているぐらいですから、繁盛している証拠です

今日も一階は満席で、エレベーターで二階に通されました

二回も結構混んでいますね

驚くことに、高校生三人組(男性一名、女性二名)が焼き鳥を食べているじゃないですか

まるでファミレスのような感覚で・・・

さすがにお酒は飲んでいませんが、可笑しな光景です

って言うか、今の高校生はお金を持っているんですね

我々の時代では考えられないことです

それにしても感心できない光景ですね

ここまで日本と言う国はダメな国家になってしまった証拠でしょうか・・・?

昔なら周りの大人が注意したものですが

今の時代ヘタに注意しようものなら、何をされるかわからない時代

まあ個人の自由が優先される時代ですから、誰も注意をしようとはしません

まあ私もその一人には変わりないので、偉そうなことは言えませんが・・・

皆 ”自由” という権利だけは主張するのですが、本当に ”義務” を果たしているのでしょうか

大阪市の公務員110人が ”刺青” を入れていたことも同じだと思います

それを「個人の自由だ」とのたまう某大学教授もどうなんでしょうかね

「教育者は偏見に固執して欲しくない」というのが私の意見です


そんなことを思いながら、我々の宴も始まった訳ですが・・・



”クラシックラガー” 大瓶530円が置いてあるじゃないですか・・・



我々の親の世代の「ビールと言えばキリン」の時代のビールです



先ずは乾杯です

プファー! ”クラシックラガー” ならではのこの苦み、ホント久しぶりです



適当に注文します

単位は五本単位ですが、一串当たりが小さいのが、このお店の特徴です



薬味のタレと辛子が出てきましたが、タレの串には一味唐辛子、塩の串には辛子が合うと思います




先ずは定番 きゅうり 一本65円から

この塩だけがふってある素朴さが最高なんです



串の一番手は ロース 415円から

鶏ではなく、牛ですが・・・ 「焼き鳥は鶏肉でないといけない」と誰かが決めた訳ではありません

それが証拠に関東では豚肉や豚モツが普通に出てきます

最近では ”やきとん” とうたっているお店もありますが、牛肉文化でない関東地方では

鶏肉と豚肉が一般的に使われているようです




二番手は すなぎも 410円

焼き鳥の定番と言えばこれです




三番手は ししとう 285円

これからの季節は当たり(激辛)があるんですよね




四番手は ねぎま 410円

焼き鳥の王道 ねぎとの相性が抜群です




五番手はこれも定番 若皮 390円

直火で余分な脂を落としているので、ここの皮は非常に美味しいです




六番手は ”秋吉” 名物 純けい 395円

親鶏のことですが、歯ごたえよろしく、最高の味わいです


これで一通り終了したので、追加注文・・・



追加一番手は 若どり 395円

”純けい” と違って、若いだけあって柔らかいです




追加二番手は しいたけ 315円

酢醤油でいだだくと最高です




最後に 純けい 395円をリピートオーダー

一本だけいただきました


まだ後ろの高校生どもは喰っています

恐ろしい食欲です

「ホントこいつら金持ってんのかな〜」と要らん心配ですが・・・

大瓶三本飲んで、〆て5,400円でした


二件目はいつもの SHOT BAR fish bone


大阪市北区曽根崎2-2-11 安田ビル2F2号
06-6362-5557

ショットで数杯いただいて、ウォーキングで帰るぐらいが丁度いいんです

 

メニューを見るほどのことはないのですが・・・

いつものを注文!



ハーパー/ロック&チェイサー 600円



友人は ”フォアローゼス/水割り” 600円で今日二度目の乾杯です

アテもいつもの・・・



ミックスナッツ 550円と



レーズンバター 350円

マスターともお話で意気投合し、10:45pmにはお開きとしました

お互い都合三杯ずつ飲んで、〆て5,100円でした

チャージが一人300円と本当にリーズナブルなショットバーです

今日もご馳走様でした


この後ウォーキングで帰り、11:55pmに帰宅

いつものように一瞬で眠りでついたのでした



posted by tsugu_chan at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

>正直に伝えるのもブロガーの役目ではないでしょうか
まったく、そのとおりです
某有名ブロガーのレビューで、「美味しくなかった」のコメントが
一度も無いのが、不思議です
きっとハズレの店も、あるはずなのに・・・
つぐさんの日記、これからも参考にさせていただきます
Posted by やまやん at 2012年05月24日 07:59
やまやんさん

こんにちは
ご無沙汰してます
お元気でいらっしゃいますか

天満も新店ラッシュです
これまで少なかった若者が多くなったような気もします
おじさんの聖地としては複雑な気持ちですが
活気が出る事はいいことです
これからの天満の変貌が楽しみです
Posted by つぐちゃん at 2012年05月24日 13:31
高校生三人組が焼き鳥を食べている…Σ( ̄。 ̄ノ)ノありえへん
あ〜、焼き鳥食べたいわ〜。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年05月29日 19:04
ゆうさん

こんばんは
ほんまありえへんやろ!
店も店やね
Posted by つぐちゃん at 2012年05月29日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。