2012年05月24日

○や(まるや)/銀座酒店/ダイニングバーRUSH/中華そば いぶき 〜JR天満



ちょいと一杯のつもりが・・・ 気が付けば... 都合四軒ハシゴ酒


今日は ラオウ との定例です

今週は金曜日に三男 ケンシロウ の帰阪に併せての月イチ定例会と

週末には ラオウ と大学野球観戦を控えているので、「軽く行こう」とのことですが

軽く行った試しなんて、これまでありません

きっと自分の心に無意味な予防線を張っているんでしょうね

そんな感じでいつもの時間にいつもの場所で落ち合い

天満の雑踏へ消えていく二人でした

前を歩く三人のおばさんが道を塞いでいるので、なかなか通り抜けられません

ラオウ がイラついています

でも、イラつくことは無駄なこと!

大阪のおばさん三人ゆーたら、無敵やで

もはやその事実は ”ケンミンSHOW” で全国に鳴り響いてる事実

北朝鮮の核が落ちてきてもどかへんと思う

なんとか漸く追い抜き、38度線手前の ○や に決定です


大阪市北区天神橋5-2-1
06-6352-3637


今日はオープンテラス(と言っても、唯の道路なんですけど)で七輪BBQの開始です

席に着くと、隣をバイクが徐行ですり抜けて行きました



店の中の黒板メニューです

 

ここは中瓶しかありませんが・・・



キリン一番搾り 400円で乾杯です



今日のオススメから 岩ガキ 500円を二人前と

一品から もろきゅう 200円を注文



肉類は せせり 400円と てっちゃん 500円を・・・

これはもう定番です



そして ラオウ の好物 じゃがバター 300円を・・・


お店に着くや否や ラオウ が話しかけたお店の女性が、ジョッキやコップを二回立て続けに落として割りました

何を焦っているのでしょうか・・・? きっと ラオウ の  (オーラ)に違いありません




テーブルに七輪がセットされました



先ずは もろきゅう の登場です

もちろんこれは焼物ではありません(わかっとるわい!)




定番 せせり と



てっちゃん の登場です



ラオウ が焼きに掛かったのですが

いかんせん風向きが ラオウ から私・・・

てっちゃんの脂が特に煙を放ちます

もう煙たくて撮影どころではありません(目が痛い!)

立ち上がって ラオウ からトング奪います

焼けたようです



”てっちゃん” が良い頃合です



”せせり” の食感が堪りません

ビールを飲む速度が一段と加速します






これで一個500円は・・・ 天満ではちと高いかもしれません



一気に焼きに・・・ どうやら焼けたようです



生でイケるらしいので、岩牡蠣を温めた程度です

特に魚介系なんかは新鮮なものは何でも美味しいです

ここで先ほどのおねーさんが冷蔵庫を開けたら、ジョッキーが転がり出てきて ”ガシャッン” また割れた




まさにBBQの定番 じゃばバター です



遠赤外線の効果で約10分程度で じゃがバター の完成です



美味〜い 良い感じに仕上がっています

中瓶を都合五本飲んで、〆て4,100円

よくよく計算すると4,400円? ”じゃがバター300円” 抜けたかも

でも中瓶四本なら100円損か?(まあどうでもいいけど・・・)


でっ、二軒目は 銀座酒店


大阪市北区天神橋4-12-9
06-4303-5116

ちょっと久しぶりの感じがしないでもないです



キリン一番搾り 大瓶400円で、今日二度目の乾杯です

さっきと同じ一番搾り... 同じ400円でもこちらは大瓶・・・

系列の ”銀座屋” では、なんとこれが驚愕の350円なんです



いきなり ラオウ が 「そら豆?」って聞くから無視!

私は千葉産 さばきずし 350円を注文!

負けじと ラオウ が愛媛産 ブリ 380円を注文!

私「季節外れやろ!」

ラオウ「一年中喰える」(そりゃ喰えるやろ)

続いて ラオウ が そら豆 150円と 小松菜おひたし 150円を注文

私「やっぱり頼むんや!」




”そら豆” からの登場です

相変わらず ラオウ は外皮を剥かずに口にほりこんでいます

別に私は ”そら豆” が嫌いじゃありません

ラオウ のようにそのまま食べずに、外皮を剥くので両手を使うのが面倒なだけなんです



続いて ”小松菜のおひたし” が・・・

”おひたし” と言うより ”煮物” の味がします




”さばきずし” と



”ブリ” の登場です

やはり季節はずれの ”ブリ” には脂がのっていません(だから言うーたやろ)

他愛もない話だったんでしょう

何の話をしたのか・・・ 全く記憶にありません(だからこれ以上書けない)


お勘定を催促すると

大将「もう宜しいんでっか?」と、これがホントのお愛想です

大瓶二本飲んで、〆て1,830円でした

そして三軒目へ



大阪市北区天神橋5丁目1-6
06-6358-7720

ラオウ の行きつけのお店 ダイニングバーRUSH です



キープしている グレンリベット をロックでいただきます

ラオウ はハイボールにしています



どうしたんでしょう・・・?

お洒落な 丸氷 じゃないですか・・・ これ口当たりが良くなるから好きなんですよね!



アテはミックスナッツを・・・

お通しに キッシュ が・・・ 腹ペコ ラオウ に拠出!

やはり腹ペコのご様子

これは〆のラーメンありです

そんな感じで、ここでも話に花が咲いたのですが、明日もあることなんで、そろそろ〆にかかります


ラオウ「お冷(ここでは生ビールのこと)を飲んで帰ろ!」だって

私「ラーメンで〆たら・・・ お冷なんて腹の足しになれへんで」

ラオウ「家帰ってなんか喰う」

私「なら今喰った方が身体にはええで〜」

ラオウ「そうやな、そうしよ」と

今日はちょっぴり素直な ラオウ でした

〆て2,000円ほど

そして最後の四軒目



大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810

〆のラーメンなんですが、どうしてここでも飲むのか不思議です



きっと飲まないと気がすまない二人なんです



キリンラガー 中瓶500円で乾杯です




中華そば 680円の登場です



先ずはスープから・・・

鶏ガラ豚骨ベースの魚介醤油味

特にどれかが主張している訳ではなく、健康にいいのではとさえ感じるスープ

これなら〆でも構わないかなと錯覚してしまいそうです



続いて、麺を・・・

ラオウ「麺変わったか・・・?」

私「そう言われてみれば... 確かに」

私「大将、麺変えた?」

大将「麺自体は日によって少しバラつきがあるんですけど、湯切りの道具を変えました」

”てぼ” から ”すくいざる” に変えたようです

たったそれだけのことで、こうもツルツルの麺に食感が変わるものでしょうか

モチモチ感は以前のままで、ツルツル感がプラスされた感じ・・・

このスープにこの麺はちょっと太いかなって感じはしていたんですが

ツルツル感が加わって、幾分かギャップは解消された感じです



チャーシューは ”バラ” と ”肩ロース” が一枚ずつと、バランスが取れています



ここの特徴は何と言ってもこの鳴門産の ワカメ でしょう

このスープにこのワカメは十分ありです

抑えめのイリコにワカメをプラスすることで、バランス良いスープに仕上がっていると思います

麺は中細ストレートの方が合うと思うのですが、これはあくまでも私の意見・・・

自家製麺であり、試行錯誤されて、行き着いた先がこの麺だと思うので、黙っていただきます(黙ってないか)

賛否あるかもしれませんが、オープンされて半年近く中華そば一本というところに大将の執念が感じられます

これからが楽しみな中華そば屋さんです

ご馳走様でした


この後 ラオウ と梅田まで歩いて、そこで別れました

私は?って言うと、当然そこからウォーキングです

家に着いたのは大体昨日と同じ時間でした



posted by tsugu_chan at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
割れ過ぎ〜(^。^)
食べて飲んでお腹ぱんぱんで、ウォーキングようやるなぁ。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年05月29日 19:59
ゆうさん

こんばんは
ゆうさんの相方はこんな飲み方してへんと思うけど
他人の飲み方見てると面白いでしょう
Posted by つぐちゃん at 2012年05月30日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。