2012年05月29日

堂島精肉店 〜北新地永楽町通り



北新地の精肉店がやっているランチ・・・ 漸く昼間の営業を再開されたようです


今日は朝からムシムシします

朝のウォーキングも限界かと思いつつも、まだ続けています

大方半年・・・ ダイエットというより健康でいるために歩いているようなものです

先日 ラオウ 宅に、懸垂用のトーレーニング機器や手作りのトレーニング機器が転がっているのを見て

ホント感心しました

アイスホッケーの現役選手とは言え、この歳になってまで筋トレを続けるのは並大抵ではありません

その上料理が上手ときています

誰か、×イチでも良ければ、お嫁さんになってあげてください(大きなお世話か・・・?)

そんな感じでランチタイムですが

俄かに、表が暗くなってきました

さてどうしましょう

遠出すると、大変なことになりそうです

皆の反対を抑えて、北新地へ渡ります

そう、昨日ランチを再開している 堂島精肉店 を発見したからです

前から気になっていたのと、読者さんからの依頼もあったので

半分博打(雨にたたられる)を打って、北新地へ渡ったのです

ロケーションは2国をスエヒロから入って、永楽町通りを東へ左折してすぐです


大阪市北区曽根崎新地1-9-13
06-4798-0129

とにかく美味しい和牛をリーズナブルな価格で提供してくれるお店として有名です

そんな ”堂島精肉店” が長い間ランチを休んでいたんです

昨日ランチの帰りにたまたま見つけたので、今日は最初からココと決めていたんです

今朝、カミさんからは「今日のランチ魚にしいや〜」と言われていたのですが・・・

心の中では完全に ”肉” それもがっつり ステーキ 気分でした



確かに精肉店です

食事する雰囲気は皆無のお店です



ランチメニューはこれだけ

もちろん 和牛焼肉定食 800円です

ググル君 は からあげ定食 を注文してましたが・・・

きっと彼は昨日のランチに何を食べたのか忘れているのでしょう

彼もアルコールで脳がやられている仲間ですから・・・



お茶がジョッキで出てきましたが、一瞬 ”ビール” のサービスか〜と思ったのは

ググる君 と私だけでした




”和牛焼肉定食” の登場です

プラスチックの容器で出てくるのは折込済みなので、驚きはしませんでしたが・・・

では、レビューの開始です



この 豚汁 には驚きました

これは アカン やろ!

いや、コメントできません

 ?かと思ったら、豚の脂身でした

日頃食べなれている 豚汁 とは似て非なるものでした

更に驚いたことに、ご飯が死んでました

「これ昨日炊いた飯やろ」と、家ならきっと叫んでいるでしょう



でも、この 和牛焼肉 だけはピカイチでした



普通、これだけの 和牛 を野菜と一緒にタレで炒めたりしません

塩でさっと炒めた方が、十分美味しいお肉だからです

このギャップはある意味凄いです

美味〜い! 不味い なんじゃこりゃ? の繰り返しなんですから・・・

家からご飯だけ持ってくるから、「これだけ炒めて〜」って感じです




これは ググる君 の ”唐揚げ”

なんか固そうですね

ググる君 曰く 「どこにでもある ”唐揚げ” 」だそうです


そして圧巻だったのはコレ・・・



八兵衛 の 豚生姜焼き ・・・?

「どう見ても 豚の角煮 やろ!」と関西人じゃなくても、突っ込みを入れたくなります

私は見ていました

鍋から出して、この大きさに切っているところを・・・

不思議なお店ですね


夜が人気のお店なので、一度は伺ってみたいものですが・・・

でもお昼はもういいです

あのご飯が恐ろしい・・・


posted by tsugu_chan at 12:19| Comment(4) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今時×イチなんか気にせぇへんのんちゃう?
お嫁さんもらうというより、オムコに行くって感じがええんちゃう( ̄▽ ̄)
結婚しないのは、理想が高いんちゃう?

死んでるご飯って…そんなに不味いの?不思議〜。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年05月30日 14:38
ゆうさん

こんにちは
あれだけの料理見せられると、女性の方が引くで〜
理想が高いかどうかは
蓼食う虫も好き好きやから、一概に言えんしな

マジご飯死んでた!
Posted by つぐちゃん at 2012年06月01日 13:52
ご飯がパリパリでまずそうなのが画像を見るとよくわかり、見てるだけで吐きそうになりますね。一体何日前に炊いた米を客に出してるのかと。まさかこのご飯は全部食べたんですか?

昨日の残りのご飯を堂々と客に出す飲食店は残念ながら結構あるのが現実で、自分がそんな店に遭遇したらなら必ず炊き立ての御飯を出すように文句言います。炊き立ての御飯を用意してないなら食べずに即座に店を出ます。

道頓堀の金龍ラーメンには食べ放題のライスがあるんですが、なくなるまで何日でも放置している感じで、客がしゃもじ使うたびに炊飯器の中に水が入りまくって下のほうのご飯は大量の水分含んでベトベトに固まって鼻を突く悪臭を漂わせてるから食べられたものじゃないです。
昨日の残りのご飯を出す店は営業する資格ないですね。
オープン時間前に炊くのが常識です。
Posted by 世紀末覇者拳王 at 2013年02月03日 21:31
世紀末覇者拳王さん

こんばんは
コメント有難うございました
最低限のプライドってものを
お店にも持って欲しいものですね
Posted by つぐちゃん at 2013年02月12日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。