2012年06月08日

時屋 〜西中島南方



”時屋”の全部のせメニューが ”SPECIALつけ麺” に変化してました


一日遅れのアップです


今日はこれから東京へ出張です

マンションが新大阪の近所なので直接でも良かったのですが

片付けねばならぬ仕事があって、一旦会社に出てきました

11時に支店を出発、新大阪近くでランチしてから、新幹線に乗り込む予定です

新大阪近くと言えば、出張前とくれば 時屋 さんしか浮かびません

さすがにランチ目的だけでここまで出てくる暇はないので、こういうチャンスを利用して潜入します

 

開店5分前、一番乗りでした


大阪市淀川区西中島5-1-4
06-6829-7676

しかし開店までのほんの5分ほどで大行列になっていました

ホントちょっとした差です

一番の入店で食券を購入します

迷うことなく 鶏つけ 上湯鶏醤油のスペシャルつけ麺1,250円のボタンを押しました



うん、SPECIAL・・・? なんか違うな〜

メニューを見ても、この時点ではまだピンときてなかったのです



こちらのカウンターの向こうが製麺所になっています



そして、お店の正面奥がオープンキッチン・・・




鶏つけSPECIAL の登場です



まだ気付きません



そうそうこのマンモスのお肉のような 巻きバラ炙りチャーシュー がめっちゃ美味いんです



そうなんかちゃう正体はこれだったんです

バラチャーシュー(デンマーク産)とメニューにありました

「このデカめのチャーシューが二枚は多過ぎるやろ!」というのが第一印象でした

味は生姜の効いたパンチのあるチャーシュー

味は抜群! さすがといった感じですが・・・ やはり二枚は... この歳にはキツイです



つけ汁の中にもチャーシューがいます

まるでチャーシュー三昧です



先ずはスープから・・・

このすっきり感は丸鶏を使用している証拠です

凝縮されたスープと強めの魚介系のWスープに、酸味の効いた醤油ダレを合わせたつけ汁です

私好みのつけ汁ですね



続いて麺をいただきます

「なんだこりゃ?」って感じです

あの加水率やや低めの喉越し感抜群の麺ではなく

加水率高めの「ぐにゅぐにゅ」した中太ストレート麺に変っているじゃないですか・・・?

これはイケてませんね

一気に気分がトーンダウン

完全につけ汁に負けている印象が・・・



つけ汁の中のバラチャーシューも「もういい」って感じです

大好きなラーメンだっただけに、ちょっとショックから立ち直れそうにありません

50グラムほど麺を残し、〆の小さな出汁ご飯を貰いました



鶏ポタ系 の出汁に、仏壇にお供えする程度の量のご飯がのっかてます



お好みで先ほどのつけ汁を掛けていただきます



これは見事な一品です


好みの問題かもしれませんが、つけ麺には加水率低めの麺が合うと思うのは私だけでしょうか

お店を出ると、やはり長蛇の列が・・・




そんな複雑な思いを抱いたまま、一人江戸へ旅立ったのでした




2nd「二度目の潜入!今日は「鶏つけ」にチャレンジしました」(20120221)

1st「漸く、人気のつけ麺店「時屋」へ行く機会に恵まれました」(20111129)



posted by tsugu_chan at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。