2012年06月27日

英国パブ シャーロックホームズ 〜大阪駅前第一ビルB1F



大人の隠れ家的存在のイングリッシュ・パブでランチをいただきました


昨日に比べるとちょっと曇っていますが

今日も一応梅雨の合間の晴れ間と表現するのが正しいのでしょう

でも明け方とかちょっと涼しくありません?

昨晩も扇風機を回して寝たのですが、明け方ちょっと寒かったのを覚えています

でも、ベッドから降りて消すほどの気合が入らず

寒さと戦っていた訳です

今朝も一時間のウォーキングをこなし、会社に着いたのが9時前

朝のNHKの連ドラ『梅ちゃん先生』を完全に見なくなりました

カミさんの影響で連ドラを2シリーズ見たのですが

見なければ、ただそれだけのことなんです

それよりも9時前には出社し、三十分間のクールダウンが必要なんです

資生堂のデオドランドシートで汗を拭うと、アルコールのせいでしょうか

汗はすぐにおさまります

肌着を着替えると・・・ もう爽快なことこの上ないです

シャワーが無くても、ホントなんとかなるもんですね

この夏をウォーキングでなんとか越えられそうです


ググる君 の話では

先週の土曜日に超有名ブロガーX氏が、珍しくテレビで『大阪駅前ビルランチベスト5』と称して

ランチの紹介をやっていたそうなんです

さすがテレビの影響・・・ そのお店には行列ができていました

だけど... 有名ブロガーとはいえ、こうも私の感覚とずれているかと思えうと

ちょっと笑えてきます

そんな感じで今日もランチタイムです

今日は久しぶりに一ビルまで足を伸ばします


大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F
06-6344-4869

夜はノスタルジックな雰囲気のダーツバー シャーロックホームズ

ギネスビールで有名なお店です



ランチはこの二種類しかありません



一度ダーツの大会をやっているのを拝見したことがあります

私と 八兵衛 は ステーキランチ を... 

ググる君 は ローストビーフランチ いずれも850円を注文




先ずは我々の ”ステーキランチ” の登場です

ワンプレートにマウンテンライスまでのっかってでてきます

洗い物が少なくて済みますね



メインの ”ステーキ” と 脇役の ”魚フライ”



食べ物には期待できない英国風のお店にしては普通の味です

少しホッとしました



英国といえば、『フィッシュ・アンド・チップス』というぐらいですから

これも普通の味でホッとしました

今日もご飯を後回しにした結果、半分以上は残せました(ええ感じです)


そしてこちらは ググる君 の ”ローストビーフランチ”



センスのない ググる君 に任せず、私が撮っておきました

たしか以前はこれを食べたような記憶がありますが、味は全く記憶にありません

きっと普通の味だったのでしょう

質素倹約のお国柄・・・ 『英国に美味いものなし』と言われるぐらいですから

このボリュームでこの価格なら、問題ないと思います




1st「夜はノスタルジックなダーツバーがお昼をやっていたなんて、、」(20110307)



posted by tsugu_chan at 12:14| Comment(5) | TrackBack(1) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イギリス行ったことないからわからんけど、美味しくないって聞くよね。
食べることに執着のない民族なんかな?
Posted by 朱雀ゆう at 2012年07月04日 16:51
ゆうさん

こんにちは
質素倹約のお国柄なんかもね
日本も昔はそうやったよう
王国と関係あるんかな
Posted by つぐちゃん at 2012年07月06日 13:44
はじめまして。 こちらのお店はあまり一人で気軽に入れる、という雰囲気ではないでしょうか?
Posted by はんぐりー at 2012年11月14日 22:26
はんぐりーさん

こんばんは
コメント有難うございます
決してそんなことありません
どちらかと言えば、
常連さんが集う老舗のダーツバーって感じですかね
ギネス好きのお客様で繁盛しています
Posted by つぐちゃん at 2012年11月14日 23:57
ありがとうございます。ロースビーフもステーキもどちらもおいしそうですね!
Posted by はんぐりー at 2012年11月16日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三島市パブから沼津市キャバクラへ
Excerpt: 近所で世話になっている方と三島市のパブから沼津市のキャバクラへ出かけたのだが、キャバクラ経営って凄く儲かりそうなイメージだが、キャバクラ嬢のサービス教育・心理学、マーケティングが大変そうだった。
Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら
Tracked: 2012-08-28 16:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。