2012年06月30日

情熱うどん 讃州 新大阪店



中津の『情熱うどん 讃州』がついに新大阪に支店を出店... 早速試食に・・・


中津に本店を構える 情熱うどん 讃州 さんが、新大阪に支店を出店した情報を得たので

地元である私としては捨て置けません

先週日曜日に覗いたのですが、定休日だったので、土曜の昼前にちょっと覗いてきました

12:00pm 5分前ですが、特に行列はなく、すっと入れました


大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館 1F
06-6393-7899

ロケーションは地下鉄御堂筋線新大阪駅から北へ5分ほど歩いた新御堂筋の西側のビルの1Fに入っています



新装開店らしく、お祝いの花束が処狭しと飾られていました



奥が厨房で真ん中にカウンター席、そして両サイドにテーブルが配置されています

右中央が製麺所になっていると思われます



本店同様、情熱うどん『讃州』のこだわりが書いてありました



場所柄、ランチメニューもありました



単品メニューから、本店には無い かしわ玉天ぶっかけ を注文

12時を過ぎたあたりから、客がぞろぞろ・・・ とうとう行列が出来始めました

やはり人気店の証拠です

クチコミだけでこれだけ集客できるのです




かしわ玉天ぶっかけ 880円の登場です



見た目本店と変わらぬ色艶・・・

ではレモンを絞って、早速いただきます



本店同様コシのしっかりとした、それでいて伸びのある美味しい麺です

本流の釜たけうどんとも少し違う独特の風味のあるうどんです



中津の本店にはない かしわ天

本店は近くに店を構える流派を同じくする『たけうちうどん店』の名物でもあるので、あえて避けているのでしょう



胸肉を使用した柔らかい ”かしわ天”

衣がサクサクでとても美味しいです



玉子天 も付いて880円とはお値打ちな ”ぶっかけうどん” です



中身は半熟でトロっトロっです

出汁を掬って一緒にいただいたのですが、まさにほっぺが落ちる思いのする ”玉子天” でした

中津はロケーションとしては行きにくいのですが

こちらは自宅から自転車で五分のロケーションなので、これからちょくちょく通いたいのですが

カミさんが許してくれるでしょうか

美味しい ”ぶっかけうどん” ご馳走様でした



posted by tsugu_chan at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うどん〜、バリバリ炭水化物やん。
それに、コシのあるうどんって塩分高いんちゃう?
Posted by 朱雀ゆう at 2012年07月05日 20:43
ゆうさん

おはようございます
昼間だけは良しとしてんねん
でもタマの炭水化物は震えるぜぇ
Posted by つぐちゃん at 2012年07月06日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。