2012年07月16日

中華そば 醤武屋 〜阪急三国



三年目にして、漸くしびれる ”つけ麺” を『醤武屋』にていただきました


今日はカミさんが朝から出掛けています

『鬼の居ぬ間の洗濯』ではありませんが、大好物のラーメンでも食べに行きたいと思います

カミさんに気など遣ったことがないので

『鬼の居ぬ間の洗濯』なんて言葉を使うと、かえってカミさんに叱られそうです

『総大醤』の流れを汲むという 醤武屋 さん

ほぼ一年ぶりの訪問・・・ その進化のほどを確認しにきました


大阪市淀川区新高1-8-41
06-6396-3113

家のすぐ近所です



一年前とメニューは変わっていないようです(これでいいんです)

今日は悩みました

昨年と同じ ”醤油” にするか? それとも ”塩” にするか?

散々悩んだ挙句、 塩つけそば 900円と だしご飯 50円もいっときました



夫婦で仲良くやられているお店なんです

祝日にもかかわらず、あっという間に満員になりました



塩つけそば の登場です





麺の量は200gといったところでしょうか



”お酢” は麺に、”生姜” はつけダレに・・・

早速いただきましょう




美味っ! ”塩” とは思えないこの濃厚なつけダレ

魚介と鶏ガラからとったスープとは思えないほどの濃厚な旨味のあるスープです

一口でファンになりました

”三つ葉” がアクセントになっていて、更に ”生姜” がすっきり感を増してくれます



麺は加水率やや低めの平打ちストレート麺

喉越し感抜群のコシのある麺です

そのまま何も付けずに麺だけ頂くと、麺の美味さがストレートに伝わってきます



チャーシューもサイコロ状のバラチャーシュー

つけ麺にはサイコロ状が食べやすくて、邪魔しなくていいんです



メンマは再考の余地を残しています


それにしてもレベルの高い ”つけ麺” に仕上がっています

何といっても、この ”つけダレ” はハイレベルですね

醤油系のお店にもかかわらず、ここまで ”塩” を極めるとはお見逸れしました

この『つけダレ』は近所の 塩元帥 の ”塩つけ麺” に勝るとも劣りません

ってことは ”醤油” もかなりレベルアップされた筈です

近いうちに再訪したいと思います


最後に だしご飯 を・・・



量は少しです

お茶碗に半分ぐらいのご飯の量です



お茶漬け感覚の ”だしご飯” です

ちょっと薄めの味なので

先ほどの ”つけダレ” を加えると、一気に先ほどの旨味がカムバックといった感じです

ホント美味しい 塩つけそば ホントご馳走様でした

また ”禁” 炭水化物に反する行動ですが、お昼なので良しとしましょう




1st「ルーツは天六の総大醤とか、、早く新境地を開花させて欲しいものです」(20110813)



posted by tsugu_chan at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩つけそばとだしご飯…ふっふっふっ、炭水化物&炭水化物( ̄▽ ̄)
例外を作ると坂道を転がるように・・・。
まあ、美味しけりゃ仕方がないかっ。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年07月19日 21:29
ゆうさん

何事もブログの為なんです
だから一度だけ・・・
例外は作るけど
こう見えても意志が強い方だから
坂道では転ばないようにします
Posted by つぐちゃん at 2012年07月20日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。