2012年07月21日

中華そば 醤武屋 〜阪急三国



二週連続の『醤武屋』 醤油道の真髄を極めたか? ”醤油つけ麺”を頂きに行く


二週連続の訪問です

先週、一年ぶりに潜入し、あまりの ”塩” のクオリティの高さに感動!

二年前に次男と最初に入ったお店でもあり、今日から夏休み・・・

次男と約束していたので、12:00pmきっかりに『醤武屋』に入りました


大阪市淀川区新高1-8-41
06-6396-3113

既に満員・・・?なんとかカウンターが二席空いていました

いや〜こんなに人気店だったとは・・・ 知りませんでした



私は一年ぶりの 醤油つけ麺 850円



中坊の次男は単品じゃ足りません

チャーハンセット 1,000円 ラーメンは 濃味塩そば をセレクトしてました


先ずは、ガキのチャーハンセットの登場です



濃味塩そば と チャーハン のセットです

今の私には到底無理な量です



濃味塩そば

先ずはスープを味見・・・ 見事なスープです

魚介風味豊かなスープは先週頂いた『塩つけそば』のつけダレを彷彿とさせます



チャーハン

250gとあるように、しっかり一人前です

これも少し味見・・・ アカン美味すぎる!

隠し味に『醤油』が使われているのを確認しましたが、かなりハイレベルなチャーハンです


そしてこちらは私の・・・



一年ぶりの 醤油つけそば



つけダレへは隠し味の ”おろし生姜” を



そして麺へは ”お酢” をかけて、予め混ぜておきます

では早速頂きましょう



つけダレをデッドに確認します

『塩つけそば』のつけダレとは違って、かつお風味豊かな醤油ダレで、後から動物性の濃厚さも感じられます

見事に二つのスープには各々メリハリがあって

その日の気分で食べ分けができる『つけそば』がここに完成してました

一年待った甲斐がありました



麺は先週と同じ加水率やや低めの平打ちストレート麺

喉越し感抜群のコシのある麺です

ガキに味見させましたが、麺のモチモチ感と喉越し感を感じたようです



サイコロ上にカットされたチャーシューもかなりハイレベルです

ほんと美味しいラーメン店に変貌を遂げていました

近所に二軒、ちょっと足を伸ばせば『時屋』と

ラーメンには困らないロケーションになったものです

今日もご馳走様でした




2nd「三年目にして、漸くしびれる ”つけ麺” を『醤武屋』にていただきました」(20120716)

1st「ルーツは天六の総大醤とか、、早く新境地を開花させて欲しいものです」(20110813)


posted by tsugu_chan at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
濃味塩そばとチャーハンセットのチャーハンが250g(◎0◎)
若くないと食べられへんわ。

ところで、デッドって何?
Posted by 朱雀ゆう at 2012年07月27日 20:27
ゆうさん

こんばんは
ゴルフ用語で
ピンをデッドに狙うって使います
「直接」って意味です
Posted by つぐちゃん at 2012年07月27日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。