2012年07月23日

徳島・高松出張(日帰り)



それにしても・・・ 久しぶりにキツイ日帰り出張でした


今朝は朝イチで徳島へ出張です

昼から高松へ移動し、瀬戸大橋を経由して、大阪に戻る予定です

徳島へはバスでの移動で、2時間40分ほど掛かります

新大阪−東京間の新幹線の時間に匹敵します

7時20分大阪駅発の西日本JRバスに乗り込む為、今日のウォーキングは中止しました

定刻どおりに出発したバスはOCATを経由して、阪神高速湾岸線で一路明石大橋を目指します

渋滞もなく、順調に明石大橋へ差し掛かりました



ここから神戸淡路鳴門自動車道へ入ることになります

お天気は今ひとつのようです

途中工事による車線規制もありましたが、平日ということもあり順調に淡路島を南下していきます

漸く鳴門大橋に入りました



鳴門の渦潮がかすかに・・・ こちらはお天気も上々のようです

定刻どおり9:30amに高速鳴門へ到着... 数名がバスから降りられました

ここからは下道を利用し、徳島駅へ約30分の行程になります

四分遅れの10:01amに徳島駅へ到着しました



橋ができるまでは、飛行機かフェリーを利用しての移動がバスへと変わった訳ですね

少々時間があったので、スタバで休憩です



10:30amにスタバを出て、徳島城博物館を越えたその先の客先へと向かいます



博物館へと続く陸橋に差し掛かると、これから徳島駅へ入場するディーゼル機関車が音を立てて停車してました



陸橋の上から見た城跡です



徳島中央公園にもなっているようで、『とくしま市民遺産』に指定されているようです



ここがお城の入口のようですね



明治8年(1875年)に解体され、石垣や表御殿の庭園を残すだけとなったようです


10:45pmに客先へ到着すると、東京から飛行機、タクシーを乗り継いできた社長とタイミング良く、鉢合わせ

11時半には表敬訪問を済ませ、徳島駅で高松へ向かう列車を待つ間、暫しコーヒータイム

12:24分徳島発高松行きの『うずしお14号』へ乗り込みましたが、たったの二両連結でした

途中の『屋島』で下車・・・

屋島は寿永3年(1184年)一ノ谷の戦いに破れた平宗盛らが安徳天皇を奉じて根拠としており

翌寿永4年(1185年)2月に起こった屋島の戦いの古戦場としても知られています


とりあえず国道沿いにあるお店で昼食を取ります



『魚ばぁさんの食堂 おくどさん』 屋島店

オカズを数品チョイスするタイプの飯屋です

メインに唐揚げを選びました

一時間ほどで、ここでの用事を済ませ、社長はタクシーで高松空港へ

私は途中の琴電瓦町駅まで便乗、そこで社長と別れ、琴電で高松駅へ向かいます

 

これも二両連結の扇風機が回る風情のあるローカル線でした

二駅で終点高松築港へ到着



ここも高松城跡に隣接していました

高松城は天正15年(1587)に讃岐一国を与えられた生駒親正が、翌天正16年(1588)から数年かけて築城した城で

高松城は『いくさ』を経験していない城として有名です

天正16年(1588)には、既に豊臣秀吉により九州から東海地方まで平定されており

慶応4年(1868)鳥羽伏見の戦い後に朝敵とされ,土佐藩を中心とする官軍に包囲された時も

戦うことなく開城しています




二十数年ぶりの高松駅です

綺麗に区画整理されていました

ここからJR、そして新幹線と乗り継いで大阪に戻ることにします



岡山までは快速マリンライナーで約50分です



瀬戸大橋を渡る列車から瀬戸内海に浮かぶ小島をカメラに収めておきました

16:32pmに岡山駅に到着、16:40pmの『のぞみ』に乗り換えて、17:25pm新大阪に到着

徳島、高松強行10時間の旅が終了しました

18時前には事務所に到着

私を待つ、帰阪中の ケンシロウ と夕暮れの雑踏に紛れるのでした



posted by tsugu_chan at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
忙しいなあ。新幹線だけやったらいいんやろけど、
バスとJRローカル線とかはしんどいね。
特に高速バスってしんどいよねぇ。
この間名古屋まで行って死んだわ。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年07月27日 20:44
ゆうさん

こんばんは
松山から名古屋って何時間かかるん?
仕事よりも
その晩に三時まで新地で飲んでた方がしんどかった

それよりもポリープ大丈夫やったんか?
Posted by つぐちゃん at 2012年07月27日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。