2012年08月21日

味 神田川 〜北新地本通り



ランチメニューはこの『天とじ丼』のみ... でも味は秀逸でしたね!


昨日から靴ずれで踵のちょっと上の部分が血だらけです

それが両足ともなんです

昨日、新しい靴を下ろしたんですが、いきなり5Kmのウォーキングはちょっとキツイのかも・・・?

とにかく足に馴染ませようと、今日も必死に歩いてきた訳です

今朝もバンドエイドで保護してきたんですが、途中で競りあがってしまい、痛いのなんの・・・

何とか事務所に着いて、見てみると... やはり血だらけ

そのせいで小指まで痛くなる始末

大きな足で拡げてもらおうと思ったのですが、 八兵衛 でさえ足のサイズは27cmとか

皆大き過ぎて入りません

25.5cmの私の靴を見て、皆「小さ〜」って驚愕してました

足の大きさは『バカの大足、間抜けの小足、中途半端なろくでなし』と言われるように

大きさに関係なくバカにされますが

身長172cmで足のサイズが25.5cmというのは余程小さいのでしょうか

だからと言って、26cmの靴を買うとデカイし、靴が踝にあたって痛いし

もう何とかならんかな〜って感じです

でもお腹は減るんです・・・ ランチタイムです

今日からiPhoneでカロリー管理を再開することに決めました

もう一度標準体重に戻してやろうかと俄かにそんな気分になった次第です

一日の摂取カロリーの目安(生活代謝量)は2300kcalです

今日の朝食は370kcalだったので、昼は外食であることえを考慮すると1000kcalが一つの目安です

外食は案外カロリーが高いものなんです(舐めちゃ〜いけません)

とりあえず2国を北新地へ渡ります

だからと言って、食のブロガーとしては手を抜くわけにはいきません

新規開拓です

今日は新地で有名な『神田川』のグループのランチにチャレンジしてみる予定です


大阪市北区曽根崎新地1-1-40 ジロウビル 1F
06-6346-1980

四店舗の一つで、本通りにある『天ぷら』と『懐石』の 味 神田川 に潜入します



ランチメニューは一種類 特製天とじ丼 1,000円のみです



店内はカウンター11席に、四人がけの掘り炬燵が一つのこぢんまりとしたお店です

カウンターがメインのお店なので、やはり『天ぷら』がメインなんでしょう



店名入りのしぼり・・・ なんとなく清潔感があっていいですね


もちろん目の前で ”天ぷら” を揚げてくれています

サラダ油のいい香りが・・・ お腹が虫が鳴きました

料理を作る動きにも一切の無駄がありません




特製天とじ丼 の登場です



先ずは 赤だし から頂きます

さすがにこのあたりは外しませんね

家庭ではなかなか出せない料亭の『赤だし』って感じで... お見事です




では『天とじ丼』を・・・

な、なんと二匹と思っていた『車海老』が三匹もいるじゃないですか

三尾・・・? そんなことどうでもいいです(すばらしい)

早速頂きましょう



ふわトロの玉子に包まれたカリッと揚がった『車海老』の天ぷら... そのバランス感覚はお見事です

出汁にも『椎茸』の風味を感じますが、目に付くのは『牛蒡』のささがきと... その食感がまた素晴らしい・・・

ご飯の上には『刻み海苔』と全体的にまとまり感のある見事な 天とじ丼 でした

いや〜これはいいんじゃないですか!



香の物も上品な味わいで、この『天とじ丼』を演出してくれていました

これで1,000円は十分納得の行くレベルの『天とじ丼』でした

心を感じた一杯... ホントご馳走様でした


因みに、総カロリーは

玉子丼580kcal、天ぷら(車海老)162kcal *3、天ぷら(ししとう)16kcal *2で1098kcalってところです

100kcalオーバー・・・ これで残り834kcalです

夕飯をこれ以下に抑えれば良い訳です

一日10kmのウォーキングを入れての生活代謝量なので

ブログを書きながらのダイエットが如何に難しいか... 一目瞭然だと思います

頑張るぞー おっ!




posted by tsugu_chan at 12:27| Comment(12) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐちゃんさ〜ん、がんばd(^o^)b
この暑さの中、ウォーキング実行してるだけで脱帽!
無理しないでくださいね

今日の天丼も、食べた気になっちゃいましたよぉ♪
Posted by haha at 2012年08月21日 21:41
おはようございます

まさか通勤前のウォーキングは、革靴ですか?
会社に革靴を置いといて、ウォーキングシューズで
なさってると思ってました

「神田川」の特製天とじ丼 旨そう
飲食店の食材コストは、通常33%が定説ですが
ランチは夜への呼び水で40〜55%のコストを
かけている店もありますね
高級店ほど、その割合は多いと思います
夜のコース料理や飲み物(アルコール)で儲けている
経営戦略です
Posted by やまやん at 2012年08月22日 07:21
hahaさん

おはようございます
ありがとうございます
hahaさんこそ夏バテとかされていませんか?
夏男の私は元気そのものです

『つぐちゃんの日記』も漸く3シーズン目に突入・・・
ますます磨きを掛けていきたいと思っています
これからも応援をよろしくお願いします
Posted by つぐちゃん at 2012年08月22日 09:23
やまやんさん

おはようございます
そうなんです
スーツにウォーキングシューズのアンバランスが苦手で・・・
だから革靴も半年でダメになるので、安いものに変えました

『神田川』は夜の新地ではそれほど人気のないお店なんですが
昼は結構お値打ちなランチを食べさせてくれます
やまやんさんが仰るとおりで、夜への呼び水ですね!

食材コストって通常33%が定説なんですか・・・ 
勉強になりました

Posted by つぐちゃん at 2012年08月22日 09:29
こんばんは

ちなみに各店舗の設定客単価や立地条件等の外的要因にも
因りますが一般的には、
総売上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100の内訳
原価(料理、飲み物合算)・・・・・・・・・・・・・・・・30%
人件費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30%
家賃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%
その他経費(水道光熱費、販促費、減価償却、消耗品費等)・12%
利 益・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8%
例えば100,000円/日の売り上げ(予測)で25日稼働と仮定して
2,500,000円の8%(予想利益)でしたら純利益が200,000円になります
客単価の低い店(立ち呑み屋等)で一日100,000円の売り上げは
店舗立地条件にもよりますが、高いハードルでしょう
(立地がよければ、それなりに家賃が高いでしょうし、それをどこでカバーするかが オーナーの経営努力や効率化といった腕の見せどころでしょう)
ましてや、オーナーや店長は 買い出し・仕込み・店舗の掃除等で
ミニマム12hは労働してます(マックス15h)
それと比べれば我々サラリーマンの方が、いろんな条件面からしても
安定してます
Posted by やまやん at 2012年08月23日 01:18
やまやんさん

こんばんは
詳細なレポート有難うございます
勉強になりました
純利8%とは厳しいですね
それと、一日8h以上働くのは御免なので
定年までサラリーマンを続けることにします
だって、一日15hも働くと、天満で飲めないです
Posted by つぐちゃん at 2012年08月23日 09:16
玉子丼580kcal、天ぷら(車海老)162kcal *3、天ぷら(ししとう)16kcal *2で1098kcal…( ̄△ ̄;)
私の場合、一日の摂取カロリーは1700kcalくらいだから
半分以上摂取しちゃうのよね〜。
外食は怖いわ〜。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年08月23日 15:24
ゆうさん

こんにちは
でしょ!丼はダイエットには大敵なんです
それとカレーライスねっ!
ご飯が隠れる食べ物は基本NGだと思って下さい

ウォーキングの消費カロリーは『METS法』というのがあって
体重(s)×METS数×運動時間(時間)=消費エネルギー(kcal)

ウォーキングのMETS数は4、ジョギングのMETS数は8なので
私の場合、73Kg×4×2=294kcalなんです
それを生活代謝にプラスして考えればいいので、私の場合は2000+300で2300kcalが目安となる訳です

だから、ゆうさんも一日二時間歩けば2000kcal食べられる訳です
Posted by つぐちゃん at 2012年08月23日 16:52
おはようございます

実は、以前に高槻で居酒屋を経営していたことがあります
ちなみに高槻は、居酒屋激戦区(市民ひとりあたりの飲食店の数
が全国でもトップクラスと聞いたことがあります)
9:00〜24:00まで働いて(休みは、週一の定休日のみ)
純利は、8%の20万円を切る月もありました
大手居酒屋チェーン(和民、甘太郎、白木屋)なら
体力(資本金)もありますが、いかんせん個人店では
しんどいです
2年で知人に店を譲り、今はサラリーマンでよかったと実感
してます
やはり居酒屋は経営する側より、お客として飲みに行くところやと
痛感しました
Posted by やまやん at 2012年08月24日 08:57
やまやんさん

おはようございます
そうだったんですか
だから高槻あたりもお詳しかったんですね
それにしても驚きました
飲食店を経営されていたとは・・・
やはり何事も簡単じゃないと言う事ですよね!
因みに
たこ焼き屋が儲かるというのは本当でしょうか
100万円あれば開店できる
原価は低いでしょうけど、客単価も低いので
一日10万円の売上なんて見込めないですよね!
単なる噂でしょうか
ご存知であれば教えて下さい!
Posted by つぐちゃん at 2012年08月24日 10:17
こんにちは

たしかに開業資金は、100万円程度でできますが
テイクアウトだけで10万円/日は、不可能です
(10万円÷@350≠285個)とても285個は
売れるものではないでしょう
天満の『玉屋』さんのようにイートインスペースがあり
ビールや鉄板を使用しての簡単な一品(トンペイ焼や、
チーズオムレツ、ホルモン炒めなど)を提供することで
10万円はクリアできるかも知れません
(ただし11:30〜23:30くらいの営業時間での話)
それに夏場のタコ焼き屋(厨房)の暑さは、ハンパないです
{粉もんは儲かる}は、昔の話でして現在は一般人も口が
肥えてきているので、素材(小麦粉、卵、タコ、天かす、紅しょうが
ソース、青のり)にこだわり、品質の良いものを使わないと
おいしいタコ焼は、できません
タコ焼屋の経営戦略として、刺身などの生モノはメニューに載せないで
廃棄による食材ロスの出ないものを中心にメニュー構成すると
利益は出やすいです
それでも、労働時間の長さと休みの少なさ、純利の低さ等を
勘案すると、私は二度と飲食店はやりたくありません
お客で利用するのが、一番です
Posted by やまやん at 2012年08月24日 13:09
やまやんさん

こんにちは
お忙しい中、ご回答有難うございました
勉強になりました
Posted by つぐちゃん at 2012年08月24日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。