2012年09月12日

銀座屋 大阪駅前第一ビル店/いっぱい 堂島店/香川 〜北新地永楽町通り



日本サッカー代表最終予選を『いっぱい』で美味しい料理に舌鼓を打ちながら観戦しました


一日遅れのアップです


今日は日本サッカー代表の最終予選... 対イラク戦です

”イラク” と言えば、19年前の 『ドーハの悲劇』 を思い出します

もうかれこれ二十年になるんですね

日本のサッカーのレベルも、あの頃に比べると雲泥の差です

この二十年、サッカー関係者の熱意と努力でここまで作り上げてきたシステムのお陰だろうと思いますが

当然それを後押しするサッカーファンにも深く感心させられるものがあります

あの日本が二十年でアジアNo.1の位置に君臨している訳ですから・・・

そして代表のほとんどが海外でプレーしているのも、ますます期待が高まるばかりです

そんな感じで今日の代表戦は一杯やりながら観戦しようと言うことになりました

まだ時間が早いので、1ビルにある立呑み屋 銀座屋 で軽く引っ掛けることにしました


大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第1ビル B2F
TEL 非公開

空いてるなと思ったの束の間、10分後には超満員... 蟻の這い出る隙間もない状態になっていました

 

サッポロ 黒ラベル 大瓶330円で乾杯です

私「赤ラベルと比べて味の違いわかる?」

ググる君「全然わかりません」

でも、大半のお客さんは『(アカホシ)』を注文しています

私はやはり「アサヒスーパードライ」派です

アテは軽めに



定番 枝豆 100円(17kcal)と



牛たたき 180円(50kcal)と



ググる君 が ハムエッグ 200円(95kcal)を注文

”牛たたき” の方が安いなんて・・・ 「どんなハムエッグだ?」

普通の『ハムエッグ』でした

やはりこのお店の一番の売りは ”価格” で、それに有り余る安定した味(コスパ)なんでしょうね

大瓶3本飲んで、〆て1,470円でした

ここで ラオウ から電話が・・・

懇親会が終わったので合流するとのことです


今日のメイン会場 いっぱい 堂島店 で待ち合わせすることに...


大阪市北区堂島2-2-22
06-6344-2805

先に到着しましたが... おっと一等席が埋まっているじゃないですか〜

過信し過ぎました



今日二度目の乾杯は『アサヒスーパードライ』大瓶505円です

 



料理は適当に注文しました




先ずは 野菜スティック 230円(66kcal)から

私にしてみれば、”野菜スティック”なんて、この 『明太子マヨネーズ』 を食べる為の「食べられる棒」って感じでしょうか

ここで ラオウ がお友達を連れて登場! 改めて四人で乾杯しました




続いて 大トロ〆サバ 400円(68kcal)

今日のは... 少し脂が乗り切っていない感じがしました




そして大好物の 牛上ハラミ焼肉 505円(84kcal)

ホント新鮮な ”上ハラミ” で、大満足ってところです


いよいよ対イラク戦が始まるようですが、残念なことに「香川」が腰痛で欠場だそうです



因みに、「ジーコ」と「ザッケローニ」は同い年だそうです


では、レビューに戻ります

ここで料理を追加・・・



若鶏せせり鉄板焼き 295円(70kcal)

”せせり” は鉄板焼きでも、その食感のせいか十分美味しいですね




北海道産ホタテ貝柱としめじのバター醤油焼き 400円(69kcal)

立派なホタテで、バター醤油が最高です

これで400円だなんて... どんだけ高CPなんでしょうか


試合は前半25分に岡崎からのクロスを前田がヘッドで決めて先制点・・・

1対0のまま後半戦に入りました


ここで私は ”焼酎” へ切り替えます



焼酎棚から

 



先ずは、黒糖焼酎 奄美 をチョイス

度数30度ありますが、ほんとコクがあって美味しい焼酎です




アテに うるめ 400円(139kcal)を追加...

”焼酎” に ”うるめ” そして「サッカー観戦!」もう完璧です


 



続いて、宮崎焼酎 だれやみ をお代わり

「だれ」は「疲れ」、「やみ」は「止(や)む」を転じて、一日の疲れをいやす 『晩酌』 のこと... らしいです

美味しい芋焼酎でした


 



そして最後は、鹿児島焼酎 鬼火

言わずと知れた 『焼き芋焼酎 』です

”焼き芋” の香りはしませんが、芋と思えないほどすっきりした飲み口の芋焼酎です

〆にはもってこいの焼酎かもしれません


後半もボールキープ率は断然日本なんですが、ここという決定機をすべて外して0対0

前半の1点を守りきっての勝利になりました

これで勝ち点10となり、最終予選1位通過はほぼ間違いないでしょう


腹ペコ ラオウ が「ラーメンかうどんで祝勝会しよ」と訳のわからんことをのたまってます

一旦これで〆て一人3,000円ぐらいだったと思います

そんな感じで四ツ橋を北新地へ渡り、思案した結果...

”カレーうどん” で有名な 香川 へ入ることにしました

 
大阪市北区曽根崎新地1-5-25 曽根崎新地ビル 1F
06-6345-0228

この時間なら行けるでしょ


このお店は北新地で飲んだ後に、皆さんがアフターで訪れるお店なので

午前0時を回ると並ばないと滅多に入れないお店です

私も北新地で遊んでいた時は、ちょくちょく使ったものですが

新地遊びを止めた今はほとんど行く機会がありません

みんなそうして新地を卒業して行くんですね(ホンマかいな?)

それでも5分ほど待たされました




カウンターに四人が横並びになったので ラオウ と乾杯!

ここは ”おでん” が美味いお店としても有名なので

一応皆 ”おでん” を二品ずつ注文しました



私の定番といえば 『大根』 と 『玉子』 です

久しぶりですが... ホント美味しいです

この後 ラオウ とそのお友達は名物 カレーうどん を注文

私と ググる君 は遠慮しておました



これが北新地では知らない人はまずいない ”香川” 名物 『カレーうどん』

一度食べると病みつきになるでしょう

ラオウ が食べる前にカメラに収めておきました

そんな感じで、漸くお開き...

大阪駅で ラオウ と別れ、いつものごとくウォーキングで帰宅

連夜の呑み会、それも月曜と火曜の連夜は少々応えますね



posted by tsugu_chan at 09:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐさん

私も『銀座屋』では、『★(アカホシ)』を注文してしまいます
他店だは、なかなか置いてないのと¥330(大ビン)は
すこぶるお値打ちで、味も好みです
廻りが、ガラガラなのに『銀座屋』のみ混み々なのも
頷けます
マスターのキャラもよいし(お客とつかず離れずいい距離感)
肴も手ごろでサクッ呑みには、もってこいのおっさんの
パラダイスです(おおげさな・・・)笑
Posted by やまやん at 2012年09月13日 09:12
やまやんさん

おはようございます
天満の『銀座屋』はちょっと不潔なんですよね
それに比べ、こちらは清潔感があっていいのですが
如何せん客が多過ぎです
余りにも詰め込み過ぎているせいか
店員が通る度に身体を移動させないといけないですし
それと表の通路へ出て、電話していると
対面のガラガラのお店のオバチャンに
「内のお店の前で電話するな!」と嫌がらせされるわで
ちょっと辟易しました

早い時間帯に『銀座屋』でちょい飲み、そして泉の広場の『七津屋』へ移動
最後は天満の『酒の奥田』へ行けば
3,000円でべろべろになると思います
Posted by つぐちゃん at 2012年09月13日 10:06
つぐさん

そりゃ 梅田の一等地で大ビン¥330は
破格値です
のん兵衛は、そういう情報早いから
ダークダックス状態は、避けられません
バブル時と違い今は、サラリーマンの小遣いも限られておりますし
少しでも安く呑めるとこに集中するのは、自然の摂理でしょう
今度 センベロならぬ3センベロコースに挑戦します
Posted by やまやん at 2012年09月13日 12:36
やまやんさん

こんにちは
でも一ビルって昔から異様な空気が存在しますよね
その中で大瓶330円でやるんですから
サラリーマンの見方ですよね
景気を良くするには先ずはデフレからの脱却しかありません
デフレが続く限り、給料は下がる一方です
そのためには日銀の金融政策しかないと思います
早く法改正して、政治主導に変えるべきです
Posted by つぐちゃん at 2012年09月13日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。